« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月に作成された記事

やっと冬休みです

 異常なくらい忙しかった今年後半もようやく残り1日となった今日,ワタクシもようやく冬休みに入りました。これから約1週間,どこにも出かけずにひたすら休養したいと思っおります。(そのうち飽きて出かけたくなるかもしれませんがcatface

 それにしても夜間大学院で週に2科目履修したのはちょっと失敗だったかもしれません。教育内容や講師陣は素晴らしく,習った次の日から仕事で役に立つような専門知識を学習できて収穫はとても大きかったのですが,いかんせん都心から週に2回の終電帰りというのは体力的に厳しいものがありました。来学期も魅力的な講座がたくさん開講されるのですが,受講するのは1科目だけにしておこうと思います。

 それから,来年1月後半に,所属支部の研修会で「渉外相続の基礎知識」というお題で1コマの講師をすることになりました(本来は1コマ90分のところ,値切って60分にしていただきました)。

 お題はワタクシが決めたわけではなく,研修委員長からちょうだいしたものですが,このとき「なるべく抽象論を避け,実際に即した具体的な内容で」というリクエストをいただいております。

 だいたい国際私法の相続の管轄と準拠法の話をすることになるんですが,基礎知識というのは抽象的な話が多いので,講師初体験のワタクシとしては悩みが深いです。coldsweats01

 依頼者様がこんな内容でご相談に見えた,という事案をいくつか想定して,チェック事項と管轄と準拠法の見立て,外国の法律家との連携,国内での手続きの流れと注意事項,なんて感じですかね。

 ・・・冬休みは,グータラしてないでレジュメの準備でもしておいた方がいいような気がしてきました。sweat02

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »