« 咳が止まらない! | トップページ | 支部の集中講座に出席しました »

クローバーフィールド/HAKAISHAを観ました

 「騙されたと思って見てごらん,ホントに騙されるから。」などと,あちこちで酷評されている体感アトラクション型パニック・ムービー「クローバーフィールド/HAKAISHA」をレンタルしてみました。

クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション DVD クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2008/09/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 これが意外に面白かったので書いておこうと思います。

 体感アトラクションというのは,画面の映像に合わせて座席が傾斜したり振動したりすることで,加速度や衝撃を疑似体験できるアトラクションのことです。大型遊園地等に設置されていて,たいていは5分くらいの短編で,いつも2時間くらいの行列ができていることが多いですね。かくいうワタクシも,体感アトラクションは大好きです。

 この作品は普通の映像だけですので,体感アトラクションほどの疑似体験はできませんが,それに近いドキドキワクワク感は十分味わうことができました。

 ストーリーというほどのものはこの作品にはありません。基本的にはこう,ゴジラ(ないし廃棄物13号)が東京の街を破壊しながら練り歩いているところを想像していただければよいかと思います。

 その下を逃げ惑う人々がおりますでしょ,その中の一人に90分テープの入ったハンディカムを持たせたらこんな感じのお宝映像が撮れるのではなかろうか,という,YouTubeにでも投稿されていそうなホームビデオです。エンドロールの音楽が明らかにゴジラのパクリ,もといオマージュというところがまた心憎い演出であります。ただ,舞台はニューヨークで制作費が数十億円というところが違うだけです,ハイ。

 ド派手なオーケストラのBGMなど,ハリウッド映画にありがちな演出はいっさいありません。見ていると一緒になって逃げ惑う気分を堪能しつつ,自分だけは絶対安全なところにおりますので不謹慎にもワクワク・ニヤニヤしながら次の展開に備えて心の中で逃げる準備をすることができます。さすがは体感アトラクション型ムービー。気分はお祭り状態で大変楽しく最後まで見ることができました。

 この作品を80分の体感アトラクションにしてくれたら,ワタクシは1万円払っても搭乗してみたいと思います!!(しかし80分も揺れまくってたらゼッタイに酔って気分が悪くなるお客さんが続出でしょうから実現は困難でありましょう・・・。)

 ところでこの作品をカップルでご覧になろうという男性にひとつご忠告。この作品にはツッコミどころが満載ですが,それをいちいちウンチクを傾けつつ批判していくと彼女に嫌われる可能性が高まります。体感アトラクションなんだから細かいことは言いっこなし。それにしてもさすがにあれは・・・と二人で仲良くニヤニヤする程度にしておきましょう。

|

« 咳が止まらない! | トップページ | 支部の集中講座に出席しました »

プライベート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 咳が止まらない! | トップページ | 支部の集中講座に出席しました »