« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月に作成された記事

ファンタシースターポータブルをクリアしました

 PSP用のRPGソフト,ファンタシースターポータブルをこのほど攻略完了いたしました。

ファンタシースターポータブル Video Games ファンタシースターポータブル

販売元:セガ
発売日:2008/07/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 何を隠そうワタクシは発売日の2週間前からAmazonで予約してプレイしておりました。発売後しばらくは店頭で品切れが続出していたのも記憶に新しいところであります。それだけ話題性もあり,期待されていた大作ソフトなのでありますが・・・

 あえて言おう,クソゲーであると!!

 オネーサンは怒っておりますよ!annoy

 今時イベントシーンが止め絵というのはどういうことでありましょうか。

 戦闘システムも戦略性・アクション性ともにほぼゼロだし,グラフィックのレベル的にはサターン並みであります。PSP用RPG大作シリーズ物として,スクエニの「ヴァルキリープロファイル・レナス」なんかがありますが,レナスのイベントシーンは超美麗CGアニメがたくさんあるのであります。消費者はアレがフツーだと思っているわけでありますよ。それなのにファンタシースターポータブルときたら・・・これがPSP用のゲームとは,にわかに信じがたいほどの荒削りなつくり。

 アイテム収集系のやりこみゲームなのに,クリアデータを引き継いで2週目に入ると収集歴が消去されるし・・・何をしたいのか意味不明。

 ワタクシは,このファンタシースターポータブルが今年のクソゲー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞することはまず間違いないものと確信している次第であります。フッフッフ。catface

| | コメント (3)

元気が出る動画

 今日は,最近ワタクシがYouTubeで見つけたお気に入りの動画をご紹介しようと思います。こちらです。(英語ですがそこはみなさん気合いでカバーしてください)

 調べてみるとこの動画の女性は,アメリカの大手予備校でカリスマ講師だったローラ・ウィルソンという人です。人気が出たので最近独立しました(←実によくある話ですな)。独立して自分の予備校を作ったのかと思いきや,彼女が作ったのは「コーチング」の会社。電話でクライアント(受験生)のやる気をひたすらアップさせ,マンツーマンで応援していくというものです。

 この動画は,彼女のコーチングの無料サンプルとして配信されているものですが,聞いていると実際にポジティブアティテュードになってエナジーがみなぎってくる感じがするから不思議であります。この動画を発見したのは数日前ですが,以来ワタクシは毎朝この動画を見ています。sun

 イエス,イエス,イエス! アイキャン,フラーイ(←ちょっと違うかcatface

 受験生だけでなく,社会人にも応用可能な元気モリモリ動画だと思いましたのでご紹介しました。

 ところでこのローラさん,マンツーマンより教室で生徒を大勢集めて講義をした方が効率がいいと思うのですが(周囲もそうすすめたはずです),どうしてそうしなかったのでしょうか。

 コーチングというのは,予備校とは違う,聞き慣れない新しい業務ですよね。この業務は予備校よりも今後伸びると思ったのでありましょうが,今後どういう風に展開していくんだろう。

 ワタクシがこの人の立場なら・・・そうですね,各予備校に密偵を放って受験生のやる気アップが得意そうな人を(できれば話題性を高めるためにカリスマ講師も)ヘッドハント。

 人数を増やして対応力を強化し,クライアントの勉強の進捗状況の把握・スケジュール作成サービスなども追加してメニューを充実させる。スケジュール管理なんてのはカリスマ講師じゃなくてもできそうですから,利益率を上げることが可能かもしれません。

 あ,こうして書いていて,ローラさんが予備校を作らなかった理由をひとつ思いつきました。予備校のカリスマ講師というのは,たいてい雇い主の予備校と非競業条項の入った契約を結んでるものなのであります。つまり,退職後一定期間はライバル会社に移籍したり自分で新しい予備校を作ったりしちゃだめよ,そのかわり補償金は出します,違反したら違約金いくら,とかそんな契約です。

 彼女は予備校講師にならないのではなく,なれない事情があるのかもしれませんね。そこで自分のカリスマ性を生かして,ほとぼりが冷めるまで競業とならないコーチング業でくいつなぐ。

 いや待てよ,カリスマ講師としてよりよい条件を求めているのだったら,ライバル予備校が違約金を肩代わりしたうえでよりよい条件を提示すればすむことですし,そんなオファーもあったはずであります。雇い主の予備校側の弁護士だって,「コーチング業は競業だー」と騒ごうと思えば騒げそうな気もいたします。

 やっぱりコーチング業に興味があったんでしょうかねー。彼女の今後をウォッチしてみることにいたします。

| | コメント (0)

公益法人制度改革の研修に行きました

 今日は,県の書士会で開催された公益法人制度改革の研修会に出席しました。

 えらい長丁場の講義でしたが,途中で何度も帰りたくなるほど面倒くさそうな分野でした。(←ということは今後多くの受注が見込める有望分野ということですな,一般論としては。)

 驚いたことに,会場では同じ支部の先生方を少なくとも3人はお見かけしたのですが,みなさん途中でお帰りになってましたネ。もちろん,エスケープしたい欲求に従ったわけではなく,お忙しいからだとは思いますが・・・正直うらやましかったです,ハイ。

 さて,公益法人改革についてのファーストインプレッションを一言。本日配布された資料を見ますと,その趣旨は民間の自主自立の精神を尊重だの何だのと言われているようです。でもねー。資料に出ていた税金がらみの話を見る限りでは,要するにこれからは公益法人が事業であげる収益にもガンガン課税してゆきたい,そんなところに狙いがあるような気がいたしました。実際はどうなんでしょうネ。

| | コメント (2)

9月からアメリカ法の勉強をします

 仕事で英語圏の制度に触れることの多いワタクシ。コモンローと呼ばれるその法体系は日本の制度とはどこか根本的に発想が異なっている感じがいたします。ワタクシも学部では比較法が一応専門でしたし,大学院でもアメリカ法の基本科目をいくつか勉強いたしましたが,最近は業務の拡大につながるような,もっと踏み込んだ勉強がしたいと思っていました。

 とはいっても,今から留学する訳にもいきません。なんとか近場でコモンローの勉強ができるところはないものか・・・と,はかない望みを抱きつつ調べてみたところ,意外にも都内でアメリカ法の勉強ができる夜間大学院を発見。週に1〜2回なら通えなくもなさそうです。講座の内容もワタクシの興味と一致しているものが多かったので,早速ためしに9月からの講座に申し込みをしました。とりあえず受講してみて,もし負荷が大きすぎず,内容が充実しているようなら,来期以降ほかの科目も受講する予定です。

 そんなわけで9月から忙しくなりますが,同じ興味を共有する他の受講生との出会いも含めて,今からとても楽しみです。happy01

| | コメント (2)

ジュレップソーダを飲んでみました

 今日は,近ごろとっても涼しげな車内広告等で興味津々だった,ジュレップソーダという飲み物を試してみました。

世界のKitchenから 水出しミントジュレップソーダ 450ml*24本【送料無料】 世界のKitchenから 水出しミントジュレップソーダ 450ml*24本【送料無料】

販売元:ケンコーコム
楽天市場で詳細を確認する

 「水出しミント」というのがいかほどのものかが気になるところでありますが,飲んでみると,最初の印象はレモンスカッシュのグレープフルーツジュース割りです。炭酸と,レモンピール系の渋みのある甘さを感じました。そして後味がちゃんとミントなのであります。これがえらい爽やかなのですねー。ツーンと来る系のミントではありません。とっても飲みやすく,また車内広告のイメージ通りの涼しげな飲み物で大変気に入りました。

 炭酸が入っているので,移動中に飲むのはちょっとリスキーなような気もします。冷蔵庫でカキーンと冷やして,シャワーの後なんかに氷をたくさん入れて飲むと大変よろしい感じであります。

| | コメント (0)

シンクロ率の高い一日

 今日は思わぬ偶然が連続した一日でした。異様に高いシンクロ率。パターン青,使徒です!なんちゃって。wink

 ここ数日,なんだかとっても手紙を書きたかった創業塾のお友達から,お昼頃偶然電話をもらったのがひとつ。

 次は,移動中空き時間ができたので,書店で気晴らしに文庫本を買って,お茶をしながら読んでいたときのこと。

 内容的にはまったく期待してなかった本なのに,最近ワタクシが考えていたことと似ていることがいっぱい書かれていたのです。その文庫本というのは,こちらです。話題の本として新聞などで紹介されていましたから,お読みになった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

千円札は拾うな。 (サンマーク文庫 B- 112) Book 千円札は拾うな。 (サンマーク文庫 B- 112)

著者:安田 佳生
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 この本は,タイトルからすぐに内容を想像するのは難しいのですが,常識や古い価値観に必死にしがみついている手の力を,ふっと抜くことで見えてくるアレコレを紹介しています。

 何かに固執すること・しがみつくことをやめると,その「何か」を失うわけではなく,単に自分が自由になるだけ。・・・近頃,そんなことを考えていたのですが,この本の売れっぷりから考えて,似たようなことを感じている人がたくさんいるようでありますね。

 常識と言えば先日,創業塾で出会った別のお友達とも話していたのですが,ワタクシは行政書士業という事業を始める前までは「気合いと根性で砂を噛むような努力を重ねながら,困難を克服し,流れに逆らって道を切り開くのがまっとうな生き方である」というのが常識であると思っていました。この派生バージョンには「苦労して手に入れたものでなければ,本物ではない」というのがあります。

 以下,独断と偏見で言わせていただくと,日本は基本的にマゾの国であります。ここでマゾというのはつらくて痛くて苦しいことが好きな人のことをいいますが,マゾの国ではマゾじゃない人はヘンタイ扱いされているわけですな。それでワタクシもマゾの価値観を尊重し,自らもマゾになるべく努力してきたというわけであります。今にして思えばまことにご苦労サンなことでありますよ。

 しかしながら,事業を始めてみると,面白かったり,嬉しかったり,ワクワクしたり,ハランバンジョーだったり,要するにとても楽しいワケであります。業務を通して勉強になることも多く,月曜日が楽しみだったりする。このうえ報酬までいただいちゃっていいのかしら,という気分なることもあるくらいです。この幸せがコワイ。罰が当たるのではなかろうか・・・などと不安になったりしたものです。

 最近は,楽しく仕事をして,依頼者様と社会に貢献できて,自分も幸せになれるのなら,それは十分まっとうな生き方なんだろう,と思えるようになりました。長時間労働と勤勉とは違う。効率の良い方法を見つけることと,怠惰やズルとは全く違う。ストレスと収入は必ずしも比例しない。つらい思いをしてないことは,ツミではない。幸せだって,いいじゃない。

 最後に,マゾじゃない人がマゾの国で大変な苦労をするストーリーの,名作ホラーシリーズの最新作をご紹介しようと思います。ワタクシはシリーズの最初の作品しか見たことがありませんが,最新作もきっと似たような内容でありましょう・・・。


ヘルレイザー ワールド・オブ・ペイン DVD ヘルレイザー ワールド・オブ・ペイン

販売元:インターフィルム
発売日:2006/05/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

TOEFLその後

 以前こちらの記事で触れたTOEFL試験について,その後どうなったか書こうと思います。

 とりあえず成績についてですが,iBTで総合106/120でした。内訳は,リーディング27/30,リスニング29/30,スピーキング23/30,ライティング27/30です。数年前に学校で受けたペーパーベースの試験スコアでは638点,今回のスコアをペーパー換算すると623点なので実に15点のダウンということになります。weep

 うーん,ちょっと残念ですが,スピーキングが入るとこんなものなのかな。ワタクシのスピーキングは「えー,あー,えーっとうーんと・・・」という感じだった割には点がとれていてビックリですが,やはりしっかりと足を引っ張っておりますね。

 今後TOEFLを受験される方へのアドバイスをいくつか。

 最近のTOEFLはiBTといって,会場で割り当てられたパソコンからネット経由で受験することになっています。着席するとおもむろに試験が始まってしまうので,トイレは受付手続きをする前に行っておいた方がよいと思います。(←経験者は語る)

 それから,新登場のスピーキングは「次の講義を聴いて,内容を60秒でまとめなさい」のような,けっこうご無体な内容の試験でした。でも,事前に練習していけば心の準備はできるようですので,CD付きの参考書などを購入して慣れておくとよいでしょう。まったくの無勉で受験すると激しく後悔することになります。(←経験者は語る)

 最後に,これが一番重要かもしれませんが,TOEFLの受験料はかなり高額です(170ドル)。それでもなぜ多くの人が受験するかというと,アメリカ留学の際に必要だから,というのが一番の理由のようです。ほかの使いみちとしては,法科大学院入試で英語枠がある学校を受験する際に使う,ということもあるようですが,アメリカに留学するためではなくて,日本国内で英語力の目安として使用するのであれば,受験料の安いTOEICや英検で十分だと思います。(←もっと早く気づこうよ・・・sweat02

| | コメント (0)

お盆休み

 ニュースによると今日明日がUターンラッシュのピークだそうですが,みなさまお盆休みは満喫されてますでしょうか。

 がぶりぽん事務所では,ワタクシにはお盆休みはありませんでした。

 ところが,がぶりぽん事務所で契約している電話秘書サービスの人達には,お盆休みがちゃんとあったのであります。いたしかたありません。その間事務所を留守にすると留守電応対しかできないので,電話受付時間中はなるべく席を外さないように気をつけておりました。やってみてわかったのですが,こういうのは気持ち的にはけっこう疲れますねー。sad

 普段でしたら,たとえ事務所にいるときであっても,来客中や急ぎの仕事で集中したいときなどには,電話対応は全部秘書サービスにおまかせしちゃったりしております。

 『案件Aについては明日から○○先生が夏休みだからこの書類は今日中に仕上げないと・・・』なーんて必死モードの時に限って電話が鳴るわけであります。するってーと,うわっ!何だ何だっ!sweat01・・・と一瞬身体がびくっとしてうろたえてしまうワタクシ。そういえば名作Jホラー「リング」でも電話が鳴ってマジビビリというシーンがあったような気がいたしますが,あんな状態と思っていただければオッケーであります。

 ドキドキしながら電話に出てみると案件Aとはまったく無関係な業務についてのお問い合わせだったりするわけでありますが,今の今まで頭の中は案件Aでいっぱいだったため,一瞬しどろもどろ状態になってしまったりして自己嫌悪に陥りました。ワタクシひょっとして社会人スキルが落ちまくっているのではありますまいか・・・。shock

 ラクチンな生活というのはいったん慣れてしまうともう元には戻れないといいますが,もう秘書サービスなしではいられなくなっている自分を発見したお盆休みでありました。

 電話マジビビリ体験をしてみたい方や夏の怖い話をお求めの方はこちらをどうぞ♪(↓)


リング コンプリートBOX DVD リング コンプリートBOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2003/04/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

モンハン夏期講習に参加しました

Mh02  本日は「昼は行政書士,夜はポッケ村のハンター」そのままのスケジュールでした。午前中に無料相談会のお当番をこなし,午後は都内で開催された「モンハン夏期講習」のイベントに参加してきました。

 いわゆるモンハンというのはカプコンという会社が出しているモンスターハンター2ndGというゲームのことでありまして,今回の夏期講習はそのカプコン主催の完全招待制のイベントでした。ワタクシはそのイベントにこっそり応募してこっそり当選していたというわけなのであります。

 ワタクシが参加したのは「女性交流コース」。意外にも最高ランクに達している方が多くてびっくりしました。みなさんとご一緒に,普段は太刀打ちできない凶悪なモンスターを倒すことができて大満足であります。「一人ではできないことも,みんなで力を合わせればできる!」こともある,ということを実感いたしました。

Mh03_3  参加者全員にうちわや特製モンハンタオルがおみやげとして配布され,物販コーナーで関連グッズをショッピング。等身大のレウス装備(左の写真)と記念撮影をして,さて帰ろうと思ったら,なんと出口のところで開発チームの方々がグッズにサインをしてくださいました。会話なんかもかわしちゃったりしたんですよ奥さん!! モンハン開発チームの方々というのは,わかりやすく例えて言うなら,「ファミコン全盛時代の高橋名人」級のであります。おまけにワタクシ,事前にガイドブック付属のDVDでお顔を拝見していたものですから,たいそう感激いたしました。ああ,楽しかったなぁ。

| | コメント (2)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »