« パソコンが大変なことに!(1) | トップページ | モンハン夏期講習に参加しました »

パソコンが大変なことに!(2)

 えー,前回OSの再インストールをした話を書きましたが,その後数日でまたiBook G4が起動しなくなりました。

 具体的には,ときどきは起動するのですが,すぐに再起動を促すメッセージとともにフリーズしてしまう,ということが頻発するようになったのです。システムをチェックしても異常なしの診断が出ますので,今度は物理的におかしくなっている模様であります。ネットで情報収集すると,やはり物理的な故障による症状のようでした。専門家による修理が必要な状態ということであります。

 Macの修理というのは,通常は購入後1年の保証期間経過後は4万5千円の修理代がかかるのですが,ワタクシは購入時に保証期間を3年に延ばすプランを約3万円で購入しておりました。iBook G4を購入したのは約3年前。保証期間はあと数週間しか残っておりません。修理に出すなら今しかありませぬっ!!・・・ということで修理窓口のApple Care Protection 電話サポートセンターに電話して,修理の依頼をしました。宅配便の人が専用の箱を持って引き取りにゆくので,パソコン本体をそのまま渡してくださいとのこと。言われた通りに宅配便の人に渡すと,土日を含めて4日目に戻ってきました。意外と早いんですね,さすがプロの仕事であります。

 輸送用の箱を開封してみると,なかには修理報告書となにやら新品同様にきれいになった愛機iBook G4が入っていました。報告書を見ると,ロジックボードに故障を確認したためロジックボードとリードスイッチケーブルを交換し,バッテリーはリコール対象商品ということが判明したため新品と交換し,各部点検の結果動作正常を確認した,ということが修理・検査各担当者の名前入りで説明されていました。バッテリーは,不具合が問題になった当時,動作に問題がなかったのでリコールに応じず放置していたワタクシ。ちゃんとチェックして回収してくれたのですね。わかりやすいし責任の所在が明確で,好感の持てる報告書だなぁ,と感心することしきり。

 キーボードにたまっていたホコリとか,3年分の汚れ(白いモビルスーツノートパソコンなので目立つのであります)とかも,すっかりきれいに掃除されていました。ありがたいことであります。

 そんなわけで,今は新品のロジックボードとバッテリーを装備し,お化粧直しまでして元気に帰ってきたiBook G4でこの記事を書いています。嬉しいなぁ。この調子であと2年くらい頑張ってほしいものであります。

 Apple Care Protectionプランのお世話になったのは今回が初めてですが,サービスの質には大満足です。次にパソコンを買うときも(当然Mac),プランを購入しようと思います。

 Apple製品を購入してまだ保証期間が経過してない読者様,Apple Care Protectionプランはナイスな保険としておススメでありますよ! 保証期間経過前に購入をご検討あれ!

|

« パソコンが大変なことに!(1) | トップページ | モンハン夏期講習に参加しました »

行政書士(業務関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パソコンが大変なことに!(1) | トップページ | モンハン夏期講習に参加しました »