« 創業塾の同窓生と会いました | トップページ | パソコンが大変なことに!(2) »

パソコンが大変なことに!(1)

 先週の今頃でしたか,がぶりぽん事務所の主力パソコンiBook G4が起動しなくなりました。さっそく予備機でネットを検索し,こんなときのアレコレをすべて試したものの,効果なし。ハードディスクは物理的には生きているようなのですが,OSが致命的なダメージを受けているようなのでありました。

 これはもうダメかもわからんね,ということでハードディスクの初期化と,最悪の場合には新しいパソコンの購入を覚悟したワタクシ。仕事で使う大事なデータはUSBメモリにバックアップをとってあるので,移行にそれほど支障はないハズでありました。

 ところが,ふと気がついた重大事がありました。大事なデータのうち,バックアップをとってなかったものがあったのです。それは,がぶりぽん事務所の会計ファイルであります。このデータが消えてしまうと,ワタクシはこの1月からの帳簿を作り直さなければならないことになります。それだけは勘弁してください神様っ!・・・というわけで,かなり必死にデータのサルベージを行いました。「ターゲットモードでの起動」というらしいのですが,今後の参考にその方法を書いておこうと思います。Mac限定かもしれませんのでWindowsの方は読み飛ばしてくださってオッケーであります。

 まず,死んでいるMacに電源が入っていないことを確認し,Firewireケーブルで生きているMac(電源ON)と死んでいるMacをつなぎます。

 次に,死んでいるMacの電源を入れ,起動音がしたらすぐに「T」のキーを押しっぱなしにします。そうすると死んでいるMacの画面にはFirewireのマークが出て,生きているMacには死んでいるMacが外付けハードディスクとして認識されます。

 後は死んでいるMacのハードディスクから必要なデータを生きているMacにコピーします。これでデータのサルベージは完了であります。

 その後ワタクシは,死んでいるMacのハードディスクの初期化を行い,OSをインストールし直して復旧を果たしたのでありました・・・と書くと簡単そうに聞こえますが,この作業には調査や買い出しを含めて実に5日間を要したのはナイショであります。次からはもっとサクサクできるでしょうが,今回に関しては最初からあきらめてハードディスクを初期化し,帳簿を作り直した方が早かったかもしれません。いやもうホントにえらい目に遭いました!wobbly

 同業者のみなさん,バックアップ対象ファイルには帳簿も入れておきましょう!

|

« 創業塾の同窓生と会いました | トップページ | パソコンが大変なことに!(2) »

行政書士(業務関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 創業塾の同窓生と会いました | トップページ | パソコンが大変なことに!(2) »