« 創業塾の同窓会に参加しました | トップページ | 「お断り」したりされたりの一日 »

ネットワークの必要性について思う

 おかげさまで,閑古鳥飼育所だったがぶりぽん事務所にも,最近はなにやらご依頼が増えてまいりました。ウソのようなホントの話であります。ご近所の先輩によるとかなり早い方だそうで,ありがたいことであります。

 仕事が増えるとどうしてブログの更新が滞るのかも,だんだんわかってまいりました。(笑)

 あれはですね,忙しいからというより,一日のうちに考えたことの大半に守秘義務がかぶってくるので,思ったことを書こうにも書けないという状態がときどき発生するのであります。全部伏せ字で書いてみるとそれはそれで面白いのかもしれませんが,それだとあまりにもアレでありましょう? それが原因の6割くらいではありますまいか。あとの4割は眠気が原因と見ております。

 そんなこんなでブログの更新をサボりつつ,ご依頼いただいた案件は迅速かつ確実に処理するよう心がけておりますが,そのように日々を過ごしておりまして,ある日ふと次のような不安が心をよぎったのであります。

 「今ワタクシに万一のことがあったら,依頼者様に大変なご迷惑がかかってしまう」

 これから行政書士として,または他の事業で開業を考えておられる方は,万一の場合(交通事故とか急病とか)にお客様へご迷惑がかからないような体制作りを早めに検討された方がよいと思います。

 特に開業当初は「他社との差別化」と申しますか,他の同業者にはない,自分だけの特長というものをよく考えて,それをメインにしてゆくのがセオリーと言われております。でもですね,自分しかできないということは,自分が戦闘不能になったら誰もかわってくれる人がいないということでもあるのです。

 ですので,開業当初の閑古鳥飼育業務の合間に,自分の扱っている分野の業務を処理することができる,信頼できる同業者とのネットワークの構築をしておかれるとよいと思うのであります。できれば,万一の場合の連絡や引き継ぎの段取りも決めておくと安心ですね。

 これがワタクシの理解したネットワークの重要性という論点であります。同業者ネットワークというと,仕事のまわしっこをしてマージンをもらうビジネスモデルのように聞こえるかもしれませんが,その解釈はちょっとピントがずれているような気がいたします。自分に万一のことがあった場合のリスク回避がネットワークのキモなのではないかなー。違ってたらごめんあそばせなのでありますが。

 そんなわけで,ワタクシ以前はネットワークを重視するか一匹狼スタイルで行くかは好みの問題だと認識しておりましたが,結局,一匹狼スタイルはあまりにリスキーであるという結論に達しました。

 がぶりぽん事務所では,バックアップ体制の充実を図るとともに,長期案件のご依頼をお受けするときには,あらかじめ緊急時には他の先生がバックアップにあたることをご了解いただくかたちで,万一の場合に備えることにしています。

|

« 創業塾の同窓会に参加しました | トップページ | 「お断り」したりされたりの一日 »

行政書士(業務関連)」カテゴリの記事

コメント

先日の交流会ではお声をかけていただいて、ありがとうございました。

昨日、オケイさんとのコラボセミナーが無事終了!
今日はホッと一息ついています。

行政書士さんのブログは、とても勉強になります。
またちょくちょくおじゃましますね♪

投稿: くまあき | 2008年3月12日 (水) 11時07分

 くまあきさんこんばんは。コメントありがとうございます♪

 Okeiさんとのセミナーが無事に終了したとのこと,おめでとうございます。ブログで記事を拝見しましたが,大成功の雰囲気が読んでいて伝わってまいりました。

 これからもどうぞよろしくお願いいたします。happy01

投稿: がぶりぽんチョコ | 2008年3月12日 (水) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 創業塾の同窓会に参加しました | トップページ | 「お断り」したりされたりの一日 »