« 登録して1年経ちました | トップページ | 翻訳と文書作成 »

国際消費者契約について勉強しました

 今日は古巣の学校の課外講座で国際私法の授業に出席しました。

 教室で勉強するのは超ひさしぶりでしたが,たまに行く分にはいい雰囲気でありました。もう卒業してますから留年のプレッシャーもなく,気楽なもんでありました。

 今日勉強したのは法適用通則法11条の消費者契約の特例。消費者契約であることを認定できたら,あとは11条6項各号所定の除外事由にひっかからないことを確認し,1項から5項までで準拠法を決める作業でした。

 まあ,消費者保護を手厚くしようというのが法の趣旨なのでありますが,たとえばクーリングオフなりなんなりを使って解除する,金返せ,と外国の会社に通知してですよ,お金が返ってこなかったら裁判するしかありません。管轄の問題をクリアして,どうにか日本で裁判して,勝訴・確定したとしても,仮に相手の会社に日本国内財産がないため外国で執行する必要が出てくるとなると,現地で判決の承認・執行のために弁護士を雇うことになります・・・一体トータルでいくらかかるのでありましょうか。

 そのあたりの損益分岐点がいくらになるのか,ヒジョーに気になった授業でありました。

 ちなみに,法適用通則法に関する,薄くて読みやすい解説本の定番はこちらです。教室を見回した限り,国際私法を勉強する学生さんはほとんど持っていて,会社法における神田先生の緑の本なみの定番度のようです。

解説 法の適用に関する通則法―新しい国際私法 Book 解説 法の適用に関する通則法―新しい国際私法

著者:神前 禎
販売元:弘文堂
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 登録して1年経ちました | トップページ | 翻訳と文書作成 »

学問・資格」カテゴリの記事

行政書士(業務関連)」カテゴリの記事

コメント

登録1周年おめでとうございます。
きっとアッという間だったのでしょうね。開業当初は暗闇の中に飛び込んでしまった感じだったでしょうが(現在の私がそうですhappy02)しっかりメドが立った1年だったようで、こちらも励みになります。
これからも応援しています。

投稿: YU | 2008年3月19日 (水) 11時32分

 YUさんこんばんは。応援ありがとうございます。happy01

 ホントにこの1年はあっという間でした。ワタクシの場合,開業届を出した後もまだ開業準備をしていたような体たらくだったのですが,ひとつひとつ体験しながらゆっくり成長しているのかな,という感じがいたします。

 メドは立っているのかなー。たまたま依頼が集中しただけかもしれません。まだ安定はしていませんので,いい気にならずに緊縮財政で運営してまいりたいと思っております。

 お互いこれからも頑張ってまいりましょう♪

投稿: がぶりぽんチョコ | 2008年3月19日 (水) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 登録して1年経ちました | トップページ | 翻訳と文書作成 »