« 先輩からのお助け電話 | トップページ | 東京のコンサル会社さんを訪問しました »

入管の審査管理部門に電話しました

 今日は入管の審査管理部門に初めて電話をかけました。解釈と立証方針について間違ってないか確認をとるためだったのですが,初めてなのでとても緊張しました。

 係の方は礼儀正しく丁寧に答えて下さいました。でも話すうちに係の方の口調の変化からいろいろなことが読み取れてしまって,かなりブルーです。入管と人権派弁護団が最近熱い戦いを繰り広げている問題が絡んでいて,しかもここ最近入管に有利な裁判例がバンバン出ていることもあり,覚悟はしてたんですけどね・・・これは相当頑張らないと厳しいです。

 例えて言えば,スーパーに買い物に行ったところ,なぜかスーパーで人質立てこもり事件が発生して巻き込まれ,犯人側と警察の銃弾が頭上を飛び交う中,匍匐前進でスーパーの出口を目指しているような心境です。流れ弾に当たったら死んでも死にきれません。犯人と間違われてスナイパーに射殺されたら呪ってやる(7日後に死ぬアレ)としか言いようがありません。

 救いといえるのは依頼者様の理解があることとフットワークが軽いことですかね。○○の証明書がホシイといえば,2日後には出てくるほどマメなお客様。そして厳しい事案ということもわかってらっしゃって,外国の各種証明書やら作文やらと雨あられのごとく(そして時には五月雨式に(^^;)要求するワタクシに迅速かつ丁寧に,そして忍耐強く対応して下さっています。

 まあ,行政書士に依頼されるような事案はきっとみんな厳しいのでありましょう。今の苦労は次の事案でいきてくるのだと思って頑張ります!

|

« 先輩からのお助け電話 | トップページ | 東京のコンサル会社さんを訪問しました »

行政書士(業務関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 先輩からのお助け電話 | トップページ | 東京のコンサル会社さんを訪問しました »