« 英国のサービス事情あれこれ | トップページ | 宅建登録実務講習の勉強をしています »

久しぶりの休日

 書士会関係のイベントでなぜか土日からスケジュールが埋まっていくワタクシ。ところがこの土日は何もなく,久しぶりにゆっくりと休むことができました・・・この幸せがむしろコワイくらいであります。ホントはなにか用事があるのに失念しているのではないか,とパソコンのスケジュール管理ソフトと手帳を何度も確認してしまう小心者のワタクシ。

 そんなスリリングな週末に何をしたかというと,録画したまま見ていなかったお正月の映画を見ました。今年はNHKで伊丹十三特集をやっていたので,まずは大好きなマルサの女1と2であります。東京国税局査察部と,儲かりすぎてお困りの脱税者の方々との熱きタタカイを描いたエンターテインメント映画であります。

 ダイヤル式の黒電話とか,肩から下げる携帯電話とか,B5縦書きの臨検・捜索差押え許可状を見るにつけ,昭和は遠くなりにけり,といったストーリーとは無関係な感慨がわいてまいります。あの時代に女性が仕事に打ち込むにはまだ何かと苦労があったのだと思いますが,一生懸命働く女性というのは見ていてすがすがしいものですね。「○○の女」シリーズはそんな女性が主人公であるところがとても好きです。

マルサの女(DVD) ◆20%OFF! マルサの女(DVD) ◆20%OFF!

販売元:ぐるぐる王国 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

|

« 英国のサービス事情あれこれ | トップページ | 宅建登録実務講習の勉強をしています »

プライベート」カテゴリの記事

コメント

お久です~♪ いまFP研修で税務の科目をやっていて、ちょうどきのうマルサの話が出ましたよ~、いろんな服装に変装するためのドレスルームがあるんだとか。それで「マルサの女」の映画ことをチラッと思い出したところでありました。

ところで奨学金が一時所得であるという話がありましたが、その理由もきのう出てきました。一時所得のほうが集計時に1/2を掛けて課税されるので税制面で少しばかり有利なんですね。
ついでに、一時所得と雑所得を見分けるコツは、「めったにない収入(長年持っていた書画を処分したとか、長年掛けた保険の満期金とか。つまり全面的に課税してはかわいそうなもの)」=一時所得、「どこにも分類されない収入」=雑所得。
で、優遇すべき理由があるものについては、納税者有利にということで、奨学金は「優遇すべき理由あるもの」なので、半分しか課税されない一時所得になる、というカラクリだったようです。
意外にも細かく担税力に配慮している構造に、感動してしまいました。

投稿: Okei | 2008年1月21日 (月) 00時42分

 Okeiさんこんばんは♪

 一時所得だとお得になるのですか。それは嬉しいニュースをありがとうございます。金額が大きいので実は心配していたのですが,半分になってくれれば一安心であります・・・たぶん。(^^;

 OkeiさんはFP研修で税務にもお強くなられているのですね。頼もしい限りです。その勢いで税理士に挑戦されてはいかがでしょう,そしたら大手を振って税務相談ができるようになりますぜ,フフフ。(←ブラック・ジャック先生調で)

投稿: がぶりぽんチョコ | 2008年1月21日 (月) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英国のサービス事情あれこれ | トップページ | 宅建登録実務講習の勉強をしています »