« 久しぶりの休日 | トップページ | 青色申告の準備をしています »

宅建登録実務講習の勉強をしています

 今年の宅建主任者試験,受けてみたら何かのハズミで受かってしまったワタクシ。ところがこの宅建というヤツは,試験に受かっただけでは使えない資格なのであります。ちゃんと登録しないとダメなのですね。そのあたりは行政書士と似ています。

 しかーし!不動産業界での2年以上の勤務経験がない人は,タダでは登録させてもらえません。それじゃお金を払えばいいのかというと,まあそうなんですけど,と言うと語弊がありますが(ハハハ),お金を払って登録実務講習というのを受け,遅刻・欠席がなければまず合格するという試験に合格しないと登録できません。もちろん登録自体にもお金がかかるので,「宅建主任者」を名乗れるようになるには試験合格から約10万円ぐらい見ておく必要があるのです。

 ちなみに不動産業界に勤めている人は,お金を払って講習を受けると宅建試験で5点分ゲタを履かせてくれる制度もあるのだそうです。なんだかスゴい利権構造がそこにあるような気がするのはワタクシだけでありましょうか。

 ワタクシ別に不動産のお店を開くつもりはありませんので,試験に合格はしたけれど,そのまま放置しようかなー,と思っておりました。それが,この登録実務講習の教材はなかなか面白い,という先輩のお話をうかがって,ここはひとつ登録実務講習を受講して宅建主任者登録しちゃれ,と思ってしまったのであります。まあ,魔が差したと申しましょうか。宅建主任者資格は教養の証,そして人生の保険として持っておくつもりであります。

 で,送られてきた教材DVDを見ながら勉強中なのでありますが,これが確かになかなか面白いんですわ奥さん! 気分はすっかり不動産屋さん。トラブル事例に関する資料も大充実していて,民法の事実認定に強くなりそうな気がしてまいりました。今月末にスクーリングがあって,そこでは実際に資料を見ながら重要事項説明書を起案したりするのだそうです。今からとても楽しみであります。

|

« 久しぶりの休日 | トップページ | 青色申告の準備をしています »

行政書士(業務関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりの休日 | トップページ | 青色申告の準備をしています »