« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月に作成された記事

クリスマスデイ

皆様お元気でしょうか。ワタクシは今英国に来ております。日本から持ち込んだノートパソコンでインターネットにアクセスするつもりでおりましたが,予想したとおりうまくいきませんでした。滞在先のコンピュータからはインターネットにつながるのですが,日本語は読めても書くことができなかったのであります。

しかし何事も創意工夫である程度は克服できるものです。この記事はいったん持参したノートパソコンで書いた後,USBメモリに移し,インターネットにつながった現地のパソコンからアップロードしているのでありますよ。

さて本日(25日)はクリスマスデイということで,伝統的なクリスマス行事を体験いたしました。キリスト教圏でクリスマスというのはちょうど日本のお正月のようなものです。家族が集まり,特別なクリスマス料理を準備し(各家庭で独自の料理があります),信心深いご家庭ではクリスマスイブの夜12時の礼拝ないしミサに参加するために教会に行ったりいたします。お店や銀行・交通機関はストップしてしまい,現地の友人によると「テレビと警察と消防以外は機能停止」だそうであります。こんな状態が少なくともボクシングデイ(26日)まで続きます。

 ちなみに英国のお正月というのは日本のクリスマスのようなものであります。友達とパーティーを開いたり,飲んだくれたりして楽しく過ごし,1月2日から通常業務に戻ります。

 今回の英国滞在には観光以外に仕事関係の用事があるのですが,半分はクリスマス前に完了したものの残りがペンディングになっております。帰国前に何とか片付くとよいのですが,この調子だとちょっとビミョーであります。(^^;

kono kijiha 25nichini sakusei shimashita.

| | コメント (0)

「桜の代紋」をたずねて

 イギリスにいるワタクシの友達の友達に,アルカイダじゃなくて引退した元警察官の人がいます。その方は,蝶ではなくて世界のポリスバッジをコレクションしていて,ワタクシは友人を通して日本のポリスバッジをおねだりされました。

 ほいほい,と安請け合いしたのはいいのですが,ネットを見ても警察のバッジって売ってないんですね。考えてみればニセ警官が出てきては困りますから,本物っぽいのは置いてなくても文句はいえない感じではあります。

 そうかといって株式会社桜田商事こと警視庁のピーポ君グッズでごまかすというわけにもいきませんし,機動警察パトレイバーのプラモやスケバン刑事のヨーヨーっていうのもおそらくネタがわからないでしょう。麻宮サキのヨーヨーが日本警察の装備と思われたらそれはそれで困ります。(^^;

 仕方がないのでネットオークションを利用して桜の代紋(←ホントは朝日影というそうです)入りキーホルダーと,携帯メール覗き見防止フィルムを入手しました。とりあえず意匠がわかればいいかな,と思ったのですが,満足してくれるでしょうか。映画やテレビには警察官の役の人がいっぱいいますが,あの制服などはどのように管理されているんでしょうねー。

| | コメント (0)

ネバーエンディング年賀状

 空いている時間にコツコツと準備してきた年賀状。永遠に続くかと思われましたが,最近になってようやく終わりが見えてきました。(←まだ終わっていない)

 いやはや,今年はいろんなところに顔を出したせいか,いただいた名刺もかなりの量になりました。今年のワタクシの年賀状は予算と備品の都合で手作り度がかなり高めです。休日は心を込めて,まるで郵便局のCMのように年賀状作りに取り組んでまいりました。

 成り行きで仕方なく始めたプロジェクトですが,今はゴール目前のマラソンランナーのように充実感と達成感を体験中であります。あと少し,あと少しで終わる!

 近い将来には年賀状印刷サービスを利用することを検討したいと思います。そしてですね,将来的な野望としましては,あこがれのレーザー複合機を導入して,それで宛名書きまで全自動のスーパー手抜き年賀状を制作することを目標にしたいと思います。

 ワタクシの年賀状,手抜き度と事務所の成長度が比例していると思ってあたたかく見守ってやって下さいませ。それから,今のうちに申し上げておきますが,「これって何かヘンじゃない?」と思えるところは低予算に起因する仕様ですのでお見逃しくださいませ。

| | コメント (6)

履歴事項全部証明書の英訳をしました

 今日は,株式会社の履歴事項全部証明書,つまり会社の商業登記の翻訳作業をしました。この書類には法律用語がビシバシとびかっており,本来でしたら翻訳者の腕の見せ所となります。しかし最近は翻訳者にとって大分ラクチンになったのではないでしょうか。というのも,内閣官房が法令の英訳を整備してくれているのであります。ありがたいことですね。税金が有意義に使われているのを見るのは納税者として嬉しい限りであります。

 その法令の英訳は今もドンドン追加されていて,最近改正された会社法も英訳ができています(詳細はこちら)。会社の登記事項は会社法に根拠規定がありますから,内閣官房が提供する英語版会社法を見ながら翻訳してゆけば,英語の得意な依頼者様からもクレームを付けにくい翻訳文ができあがるのであります。

(例)
依頼者様 「『商号』ってホントに英語でこういうのかな」
ワタクシ 「内閣官房がそのように英訳しておりますので,それに乗っかった方が無難かと考えてその表現を使いました。お気に召さなければ別の表現を考えますが,どうしましょうか。」
依頼者様 「あ,じゃ,今のままでいいです・・・。」

 ところで,ときどき「特許の翻訳なんてすごいニーズがあるから,そういうのやったら?」というアドバイスを下さる方がいらっしゃるんですけれども,基本的に翻訳という作業はですね,一度日本語で内容を理解してからそれを英語に置き換える(あるいはその逆)という過程を経るのであります。そんなわけで日本語で言われて理解できないことを英語に訳すのはワタクシには無理なのであります。学問的に専門性の高い文書の翻訳も同じ理由でできません(物理学の論文の翻訳など)。法律文書の翻訳をお引き受けできるのは,たまたまワタクシの専門が法律学だったからで,その点はラッキーだな,と思っております。

| | コメント (0)

最後の記帳指導に行ってきました

 今日は,青色申告会による記帳指導の最終回でした。税理士の先生が指導して下さるということで大いに期待して行ったのですが,これが驚くほど期待はずれでガッカリでした。

 そもそも日々の記帳の仕方などは過去に5回指導を受けており,今回の指導は期末を目前に控えたこの時期に行われる決算・確定申告スペシャルなわけであります。講義の後に個別質問時間あり,という話を聞かされておりましたので,ワタクシは先生に貸借対照表・損益計算書をチェックしていただこうと思って,現時点での仕訳帳・貸借・損益をプリントアウトして持参していました。

 なのに今日の先生は「いいですかー,貸方は右で借方は左ですよー」とか,「1,000円の商品1個を現金で売った」の仕訳とかをゆっくり講義し,決算整理仕訳はラスト10分ほど。ワカンナイです。(>_<)

 考えてみればこの記帳指導の対象は今年度開業したばかりの人たちです。開業初年度なんて赤字決算が多数派なんじゃないでしょうか。なのになんでテキストは黒字決算ばかりなのでしょう。ワタクシは正しい赤字決算の仕方を習おうと思っておりましたのに。赤字決算のサンプルもテキストに載せておいてほしいものです。

 仕方がないので講義後に個別質問しようと思っておりましたら,先生は携帯を手に「ちょっと失礼」と部屋を出て行かれて廊下で長電話。なかなか帰ってらっしゃいませんので,あきらめた方々が次々に部屋を出て行かれました。ワタクシも空腹というのっぴきならない事情を抱えておりましたので,アンケート用紙に不満をぶつけてからそそくさと会場を後にしました。

 初めての確定申告がきちんとできるか激しく不安ですが,まあ正真正銘赤字なのは間違いないところですから,後日税務署からおたずねがきてしまっても,へのへのカッパ,head charaでありますよ。ヲホホホホ。

| | コメント (0)

新入会員研修に参加しました

 今日は,新入会員研修に行ってきました。内容的には,行政書士の倫理や,やってはいけないアレコレの話とか,顧客獲得方法のアドバイスとかでした。本当はとっくの昔に済んでいるべき研修なのですが,ワタクシは日程の都合で今頃になってようやく参加することができたわけであります。

 その後,席が近かった方がたと一緒にお茶会へ。みなさまバックグラウンドの知識や経験が豊富でとても勉強になりました。なかにはちょうどいま調べたいと思っていたことにお詳しい方がいらっしゃって,理解の糸口がつかめて本当に助かりました。退屈そうな研修だと思ってビミョーに気が重かったのですが,参加してよかったです。

 最近は,研修会で席が隣りになった方にご挨拶したり,初めてお会いした方々とお話したり,ということに抵抗感がなくなってきた自分を感じるようになりました。苦手なことでも,経験や練習で乗り越えられるものって,案外多いのかもしれませんね。

| | コメント (0)

相続放棄・遺産分割と詐害行為

 先日の勉強会発足後の食事会まえに,遺産分割が詐害行為取消の対象になるか,というトピックがでました。ワタクシは超便利なTKCの判例検索データベースの契約をしておりまして,(料金は高いけれども心の底からおススメできるサービスです),そのときいい気になって「確か対象になるんじゃないですか? 今度判例調べてきますよ。」などと口走ってしまったのであります(ビミョーに後悔)。そこで今日は早速有名判例の全文を入手しました。次回の勉強会は2月なのですが,早く処理しないと絶対に忘れる自信があったためです。

 勉強会で話題になった設例はどういう利益状況かといいますと,母親は既に他界しており,このほど父親が亡くなって相続開始。亡くなった父親には負債はなし。相続人は4人いるけれども,うち3人は借金まみれ。そこで借金のない相続人に遺産を全部相続させて,借金まみれの3人はキレイな身体で相続した1人から賃貸借なり使用貸借なりをして実質的に今まで通りの生活を維持したい,というものです。

 結論から申しますと,遺産分割は詐害行為取消の対象になる,というのが判例です(最判H11.6.11)。ついでに申しますと,相続放棄は詐害行為取消の対象にならない,というのが判例です(最判S49.9.20)。このあたりは,行政書士試験でも出題されるネタかもしれませんね。

 判例を考慮に入れるならば,この借金まみれ3人組におススメすべきなのは相続放棄であります。3か月の時間制限がありますから急がないといけません。勉強不足の行政書士がラクチンだからといって遺産を一人に集中させる遺産分割協議書なんぞ作ってアレコレ名義変更しまったら,債権者達から訴訟を打たれてえらいこっちゃであります。

 まあ,3か月経過しちゃったんだけど,というのでしたら,ダメ元で借金なしの一人に相続させる遺産分割をしてみてもよいでしょう。バレても神のご加護で泣き落としが奏功するかもしれません。

| | コメント (0)

図面作成の外注先を確保しました

 以前こちらの記事でご紹介したエクセルによる図面作成のお話。このブログからリンクを張らせていただいているオタクのUsherくんが,見かねてCADによるまっとうな図面作成を引き受けてくれることになりました。しかもお友達価格であります。ありがたやー。

 図面作成はやはりプロの人にお任せするのがベストですので,ワタクシとしては一安心です。とはいっても,図面が必要な依頼はまだぜーんぜん来る気配がないんですけどね。(^^;

| | コメント (0)

勉強会に参加しました

 今日は,行政書士の勉強会の発足会に参加しました。主催される先生方が支部でも学識が高いことで有名な方々なので,きっとレベルの高いものになるだろうと確信しています。でも順番で発表をしなくちゃいけないそうなので,それが不安であります。ワタクシ大丈夫なのでありましょうか。(^^;

 今日は発足会だから,運営方針についての説明があった後は食事会になって終わりだろうと思っておりましたら,さっそく事例研究の資料が配られて軽くびっくりであります。ちゃんと六法を持参すべきでした。

 食事会は大好きな中華料理でした。「これ食べちゃっていいですか?」を連発し,休んだ方の分までしっかり食べてまいりました。でもダイジョーブ。出席された先生方のお一人から,ビリーズブートキャンプのビデオを借りてまいりましたので,ちょろっとエクササイズすれば収支トントンなはずであります。

| | コメント (0)

七宝焼初体験

 昨日は,創業塾で仲良くなった女性起業家さん達お二人と会いました。お二人ともスーパーご近所なので,思いついたら気軽にお会いできるところが感動的ですらあります。うちお一人は七宝焼の教室を開く予定で,ご自宅にお邪魔して七宝焼を体験させていただきました。ああご近所って素晴らしい!

 七宝焼というのは,銅の土台の上に色のついたガラスの砂を載せてゆき,高温で焼き上げて作る工芸品であります。やってみると熱中してしまう面白さ。焼く時間は1分ほどで,竃から出して5分ほど冷ませば完成です。すぐに出来上がりを見ることができるのもナイスですね!

 かなり気に入りましたので,また機会を見つけてお邪魔しようと思います。開業までにはもう少し時間がかかるそうですが,開業の際には出張教室も予定しているそうですので,興味のある方はお楽しみに♪

Nec_0008 ちなみにワタクシの作品はこちらであります。初めてなので超ヘタクソなのはご愛嬌ということで。

| | コメント (4)

新人向け実務研修に参加しました(2)

 今日は,新人向け実務研修の2日目でした。テーマは飲食店営業,深夜酒類,そして古物営業でした。昨日の風俗営業に比べれば平易なはずなのに,なんだか最後までわかった気がしないので残念でした。帰宅すると宅建の合格証書が届いていて,ちょっぴり嬉しい気分♪

 ところで古物営業法では面白い条文を発見しました。法20条なのですが,民法の194条の特則になっています。民法194条だと占有者がオークションやマーケットで購入した動産が盗品・遺失物だった場合,その占有者が払った値段を弁償しないと動産の回復ができません。でもその占有者が古物商だったら,被害発生から1年間,無償で回復請求できる,というのが古物営業法20条による特則であります。

 このあたりの条文を整理しますと,ブツが盗品・遺失物で現占有者が善意の古物商の場合,被害発生から1年間はどこで入手しようが無償でブツを被害者・遺失主に返還しないといけません。1年経過後から2年までは,マーケットやオークションで入手した場合には入手に要した費用を弁償してもらって返還します。それ以外のルートから入手した場合は無償で返還です。2年経過後は返還する必要なし,ということであります。

 それじゃヤバいブツは2年間寝かせておけばいいんじゃないの,というアイディアが湧き上がってまいりますね。でもよく読んでみると,古物商がブツを入手したときは,取引年月日や物品の種類・数量・特徴・相手方のデータ等を記録し,これを3年間保管することになっております(18条)。そして古物商のところには警察から盗品・遺失物情報のお知らせがいくようになっていて(19条),該当するブツを所持している古物商は直ちに警察に連絡することとされています(19条5項)。「あっヤベ」と思ったからって黙っていると,古物営業法違反で許可取消や営業停止処分が待っています(24条)。3年間は足がつく可能性が高いということですから,2年間やりすごすだけでは足りませんね。

 以上は行政処分の話であります。刑法では盗品と知って以降,なおも保管を継続すると盗品等保管罪(256条2項)が成立するというのが判例であります(最決S50.6.12)。法定刑は10年以下の懲役及び50万円以下の罰金ですから,なかなか立派な犯罪ですねー。こんなリスクに見合うだけのリターンがそのブツにあるとは,ワタクシにはとても思えないんですけどねー。

 あっ,もひとついいこと思いつきました!

 盗品と知って以降,なおも保管を継続すると盗品等保管罪が成立することを利用して,悪徳古物商から被害発生後2年経過してもブツを無償で回復する方法であります!

 まずはブツがその悪徳古物商のところにまだ存在し,そこで警察が動いてそのブツを押さえて立件された,というのが前提であります。被害届を出しているというのも前提です。そこまで行ったらですね,例のブツは証拠として捜査機関や裁判所がキープしているはずでありますから,被害者としてその証拠のブツを還付請求してはどうでしょうか(刑事訴訟法124条,222条,347条)。うまくいく保証はできませんが,あきらめる前にダメ元でチャレンジしても損にはならないと思いますよ。だいたいそこまで行くのがそもそもレアケースでありましょうから・・・。

| | コメント (0)

新人向け実務研修に参加しました

 今日は,県の行政書士会主催の新人向け実務研修の1日目でした。本日のお題は風俗営業。風俗営業といっても性風俗とは違うところがミソであります。ゲームセンターとかパチンコ屋さんとか,芸者さんが呼べちゃうような高級料亭,コンパニオンさんが派遣されるバンケット,バー,シャルウィダンスに出てくるダンスホール,こんなのが風俗営業の典型らしいです。

 面白いな,と思ったのが,宅建の知識がそのまま役に立つことです。ワタクシ今年の宅建試験を受けまして,まあマークミスがなければ合格するかも,という点だったのですが,あまり真面目に勉強しておりませんでした。でもちゃーんとやってれば風俗営業許可申請で自信が持てたかもしれない,と思うとちょっぴり後悔であります。風俗営業許可申請をやっていこうと思ってらっしゃる新人のかたは,ついでに宅建試験にも挑戦されることをおススメします。メチャメチャかぶってますし,試験勉強が仕事にも直結するのでかなりお得でありますよ。

 さてじゃあワタクシが風俗営業許可申請をやるのかと言われれば,とっても面倒くさい手続だということが今日の研修でよーくわかりましたので,当分パスであります。(^^;

 明日は古物商と食品業を勉強します。どちらかといえばこちらの方が楽しみです。

| | コメント (0)

JREのインストールをしました

 あの超メンドクサイ法務省オンライン申請システムのJREがまたバージョンアップしたというので(前回は7月),今日はその最新版とやらのインストールをしました。10月に発表されていたのに,システムを全然使っていなかったので気づかなかったワタクシ。四苦八苦して作業完了ですが,ちゃんとできたか検証するのは明日になります。

 オンライン申請のくせに夜8時に閉まるってどういうシステムなのでありましょうか。法務省のサーバーの中には小人さんでも入っているというのでしょうか。オンラインショップだと24時間営業で当たり前なのに・・・それに小人さんは夜間営業が基本でしょうにねー。あのお役所はサービス業としての自覚が足りないのではありますまいか。

| | コメント (0)

久しぶりの日曜日

 先月は土日祝祭日が全部仕事がらみの予定で埋まっていました。今日は久しぶりにお休みの日曜日。お天気もよくポカポカの小春日和でしたので,美容院に行ってきました。そろそろパスポートの有効期間がそろそろ残り半年を切るので,更新申請の写真を取る前にサッパリしたかったのです。10年間使う写真ですからねー。

 美容院はメチャクチャ混んでおりました。さすが日曜日。年末が近づくとさらにどこも混雑するのでありましょう。早めに行っておいて,正解だったと思うことにします。

| | コメント (0)

勉強会&忘年会に出席しました

 今日は,都内で開催された入管業務の勉強会に出席した後,支部の忘年会に参加しました。遠出は久しぶりなので疲れたのでしょうか,移動中の電車で爆睡してしまいました。

 忘年会ではいろいろな先生方に有益なお話をうかがうことができました。しかも,熱心な先生方が勉強会をたちあげるとのことで,大いに盛り上がってまいりました。ワタクシも参加させていただいて研鑽に励もうと思っています。

 そういえば,忘年会にこの10月に入会されたばかりという若い方がいらしてました。ウチの支部は最初の3年はなかなか仕事が来なくて大変らしいですが,その方はもうポツポツと依頼が来ているとか。素晴らしいですね。ワタクシもあやかりたいものです。頑張ろう!

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »