« ドリームゲートアドバイザーの説明会に行ってきました | トップページ | 相続放棄の使いどころ »

新しいゲーム(PSP用)を買いました

 今日は,「ジャンヌ・ダルク」というタクティカルシミュレーションRPGのゲームを買って,早速プレイしています。ベスト盤で安かったので暇つぶしに買ってしまいました。ストーリーはご想像の通り,ジャンヌ・ダルクになってフランスを救おう!というものです。

 フランスを誰から救うかというと,当時ドンパチ中のイギリスはイングランドなわけでありまして,「フランスを侵略しているイギリス人は許せない!」というセリフがバンバンでてきております(今後主人公の態度が変わるかどうかは不明であります)。こりゃーイギリスの友人達にはおススメできないゲームだなぁ,と思いつつプレイしているわけでありますが,さすがに制作側も現存する特定の国及び国民を一方的に悪役にするのはヤヴァイと思ったのでありましょう,当時のイギリス国王は魔物に操られていた被害者なのです,というファンタジー色を投入し,イギリス兵をほぼ全員魔物とすることでヤヴァさの軽減を図っております。

 大胆なことにこのゲーム,ヨーロッパに持っていって売り出したそうであります。しかも驚くべきことに大変評判がよかったとのことです。一口にヨーロッパと言っても大陸側とはイロイロあったイギリスのスネの傷がしのばれますな。我が国もいろいろありましたんで,例えば仮にイギリスのゲーム制作会社が「豊臣秀吉の侵略から国を救うべく立ち上がった極東某国の村娘を主人公にしたファンタジーRPG」なんかを制作して,主人公の美少女が「日本人は許せない!」というキメゼリフを連発してアジアで大人気になったとしても,我が国としては大人の対応をすべきでしょうなー。フフフ。

Video Games ジャンヌ・ダルク PSP the Best

販売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日:2007/07/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ドリームゲートアドバイザーの説明会に行ってきました | トップページ | 相続放棄の使いどころ »

ゲーム」カテゴリの記事

プライベート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドリームゲートアドバイザーの説明会に行ってきました | トップページ | 相続放棄の使いどころ »