« フィードバックが欲しいーっ | トップページ | 行政書士試験の説明会に出席しました »

渉外身分関係業務のおススメ本

 今日,注文していた「全訂渉外戸籍のための各国法律と要件」の箱入り3冊セットが届きました。下にアマゾンのリンクをつけましたが,3冊セットが売り切れらしく,現時点ではバラ売りのリンクしか出てきません。でも,セットで買う方がお得ですし(約1万7千円),あいうえお順で3分冊されているだけですので,バラで買う意味はあまりないように思われます。これからこの本を入手される方は,他のオンライン書店を利用するなり,全行団の通信販売を利用するなりして,なんとか3冊セットを入手されるとよいと思います。

 さて,この本は今年すなわち平成19年の8月に改訂された最新版で,法の適用に関する通則法にも対応しています。婚姻・離婚・親子関係・認知・出生による国籍取得・養子縁組等々,渉外身分関係についての各国の要件がまとめてあり,条文や関連判例,戸籍実務での運用例なども紹介されています。

 ちょっと高いけれど,インターネットで各国の制度を調べるのは涙が出るほど大変ですので,奮発して買ってみました。いろいろな実務書でも参照されていて,定評のある本だけあって,しっかりしているし大変便利です。入管業務や渉外身分関係業務を中心にしてゆこうとされておられる先生方におススメいたします。


渉外戸籍のための各国法律と要件 上 全訂 (1)

販売元:日本加除出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

渉外戸籍のための各国法律と要件 中 全訂 (2)

販売元:日本加除出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

渉外戸籍のための各国法律と要件 下 全訂 (3)

販売元:日本加除出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« フィードバックが欲しいーっ | トップページ | 行政書士試験の説明会に出席しました »

行政書士(入管関係)」カテゴリの記事

行政書士(業務関連)」カテゴリの記事

コメント

なんと、3冊セットでこんなにおトクになる書籍もあるんですね~☆

加除出版では戸籍関係の書籍もいろいろありますが、これは予算外ということであまり目に入っておりませんでした(>_<)

いま新たな自己投資をしてしまったばかりなのでちょいと資料代セーブモードですが、記憶しておいて必要な段になったら東商の資料館で見るようにしてみます~♪

投稿: Okei | 2007年11月 1日 (木) 20時22分

 Okeiさんこんばんは。

 こんなにお得,といっても価格が1万7千円ということでして,価格の差額が1万7千円というわけではありませぬので念のため。誤解なさった読者の方がいらしたらすみません。

 実際の差額は2千円弱ですが,それでもやはりかなりお得かも。全行団で買えば,そこからさらに1割引ですが,送料がかかるのが玉にきずですね。

 ワタクシも近所の図書館をちょくちょく利用しております。資料が全体的に古いところがムカつく図書館なのですが,そのかわりプレミア付きの絶版本がゴロゴロしていて大変便利であります。

 マニアックな専門書は出身大学の図書館を使っていますが,あまりにも遠きこと仏蘭西のごとしで涙が止まりません。(>_<)

投稿: がぶりぽんチョコ | 2007年11月 1日 (木) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フィードバックが欲しいーっ | トップページ | 行政書士試験の説明会に出席しました »