« 病床数削減勧告処分の取消訴訟(3) | トップページ | フィードバックが欲しいーっ »

デンタルフロスにハマる

 2か月ほど前,お世話になっている歯医者さんにデンタルフロスの使用を勧められました。デンタルフロスというのは,糸ようじの糸のことで,通常は40センチほどの長さに切って使います。歯ブラシでは取り除くことが難しい歯の間の汚れをこそげとるためのもので,虫歯予防に効果抜群であるという話であります。

リーチ デンタルフロス クリ−ンバ−スト ペパーミント リーチ デンタルフロス クリ−ンバ−スト ペパーミント

Amazon.co.jpで詳細を確認する

 最初は言われた通り40センチに切って使ってみたのですが,どうもうまくいかないので,今は20センチに切ったものを2本用意して使っております。2か月使ってみて,ようやく使い方を会得したように思います。で,使用感なのですが,これがなかなかいい感じなんですよ奥さん! ワタクシは歯ブラシで普通に歯を磨いた後にフロスを使います。1カ所掃除するごとにティッシュで糸についた汚れを拭うのですが,毎回一生懸命歯磨きしているのに,かなりの量の汚れがついてビックリなのであります。とくに奥歯! フロスを使いこなせるようになってからは,もうフロスが手放せなくなりました。

 みなさまにもデンタルフロスをおススメいたします。最初は「使いにくいよー,何コレ,ワケワカメー」と投げ出したくなるのですが,ぐっとこらえて試行錯誤を続けてみて下さい。必ず使えるようになります。

 ワタクシがこの2か月で発見した,奥歯の歯間の汚れがよくとれる方法をご紹介しましょう。ビデオで録画して動画をアップすれば話は早いのですが,一応ワタクシ未婚女性ですのでそれはご勘弁ください。

 まず,20センチに切ったフロスの真ん中へんを,歯の間にキコキコと通します。角度を変えながら2センチくらい往復させて,歯と歯茎の境目などを掃除してから,口の内側の方のフロスをつかんで,ゆっくり口の内側方向へフロスを引き抜きます。そうすると,気分的には鼻パック後の「おおーっ」という感じになりますので,フロスに挫折したことのある方はぜひ試してみて下さい。

 フロスですべての歯間を掃除した後は,デンタルリンスでブクブクすればもう完璧であります。もう虫歯はこりごりなのでワタクシは必死です。

|

« 病床数削減勧告処分の取消訴訟(3) | トップページ | フィードバックが欲しいーっ »

プライベート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 病床数削減勧告処分の取消訴訟(3) | トップページ | フィードバックが欲しいーっ »