« 入管業務の研修会に参加しました | トップページ | 話題のペプシNEX »

3回目の記帳指導を受けに行きました

 今日は青色申告会の集合個別方式による記帳指導の3回目でした。本日のテーマは決算ということで,以前から気になっていたアレコレ(開業費や年をまたぐ損害保険の処理)を質問してきました。

 開業費は5年かけて経費にするようです。借方に全額を書いて,貸方に5分の4の金額を書くらしいですね。行政書士会の入会金は別勘定を立てて,これも同様に5年かけて処理するとのことでした。

 損害保険というのは行政書士の損害賠償責任保険であります。同業の読者様のところにもパンフレットが行っているのではないでしょうか。あれは10月から1年間ということなので,2か月分が今年度の支払保険料,残る10か月分は前払保険料という資産になり,来年の12月31日付けで支払保険料に変身するんだそうでありますよ。

 今日の指導が最終回。あとは自分でやってみて,1月に税理士さんから直接チェックしてもらえるようであります。今日のアレコレの処理の仕方は紙に書いていただいてきましたので,その通りにすれば大丈夫・・・なハズでありますっ! それにしても,早く税金の心配ができるほど稼いでみたいものであります。がんばるぞ。

|

« 入管業務の研修会に参加しました | トップページ | 話題のペプシNEX »

行政書士(業務関連)」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、一括で落としちゃダメな気がしますよねー、登録関係の高額の費用。

私めはライター業で個人事業開業してきた流れで、文筆業⇒文筆指導業⇒行政書士と、「職業欄」を付け加えているだけなので開業扱いにならず、青色申告会の記帳指導では今年度一括計上でクリアになってしまいました。
同じ経費なのに~~~???

稼げるようになってからに繰り延べして落とせたほうがよかったんだけれど、高尚な仕訳ができなくて、そのまま一括にしてしまっております。

投稿: Okei | 2007年9月 3日 (月) 22時21分

 Okeiさんこんばんは。

 「入会金は10万円以上ですか?」と聞かれて,「そうです」と答えたら,「では一括では落とせません」ということで5年繰り延べとなりました。

 年内にガッツリお仕事しないとせっかくの経費がもったいないですよね。ワタクシはこのままいくと別に青色申告じゃなくてもいいんじゃないのという事態になってしまいそうであります。そんなのイヤーン。(>_<)

投稿: がぶりぽんチョコ | 2007年9月 3日 (月) 22時39分

開業費と損害保険の会計処理方法、
とても参考になりました。
Okeiさんの仕訳でも問題ないと思いますよ。

がぶりさんの会計年度は1~12月ですか?

早く利益を出せるといいですね。

投稿: チャイコ | 2007年9月 4日 (火) 06時08分

 チャイコさんこんばんは。

 参考になれば幸いです。会計年度は個人事業主は1月から12月までと聞きました。ワタクシは4月開業なので本年度に限り4月から12月になるそうです。

 利益出るといいですねー(遠い目)。

 でもあんまり仕事くれくれオーラを出していると,悪い外国人ブローカーにカモにされるそうですので,気をつけないといけません。(^^;

投稿: がぶりぽんチョコ | 2007年9月 4日 (火) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/250693/7792885

この記事へのトラックバック一覧です: 3回目の記帳指導を受けに行きました:

« 入管業務の研修会に参加しました | トップページ | 話題のペプシNEX »