« 知的財産権について調べてみました | トップページ | 2回目の記帳指導を受けに行きました »

キャッチセールス体験談(2)

 今日は,先日こちらの記事でご紹介した本の事例をベースに,事案処理の練習をしてみました。意外に疲れてビックリであります。クーリング・オフが可能な設定では「解除します」の内容証明だけで終了することもありますが,代金支払済みの場合や,クレジットを使った場合など,バリエーションがいろいろと考えられますし,クーリング・オフができない場合には他の手段を検討するためのチェック事項が増えますね。クーリング・オフ関係は時間の勝負。面倒ですけれど,しばらくこの調子でいろいろ作って,迅速な対応ができるように作業手順を身につけてゆきたいと思います。

 それから,今日いろいろと試してみて,消費者契約・特定商取引関係の内容証明についての報酬額も見直す必要があると感じております。簡単な事案は標準料金より少しお安くできそうです。一方,クーリング・オフできなくてクレジットを使っている場合では,専門性が高くなりますし,書類作成の分量も増えますから,少々高めに設定しないとバランスがとれないように思います。先輩の先生方はこのあたりどのようになさってるんでしょうね。

|

« 知的財産権について調べてみました | トップページ | 2回目の記帳指導を受けに行きました »

行政書士(業務関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/250693/7374780

この記事へのトラックバック一覧です: キャッチセールス体験談(2):

« 知的財産権について調べてみました | トップページ | 2回目の記帳指導を受けに行きました »