« 相談会の予習をしました | トップページ | 遺言書原案の作成準備をしました »

依頼の予感

 今日は,相談会に予約なしの相談者がいらっしゃいました。その数分前,ちょうど相談者が途絶えたときに,「お久しぶり。相談会にはもう慣れましたか? 積極的に応対していますか?」と先輩の先生に尋ねられ,「少し慣れてきましたが,まだ横でお話を聞いているだけといった感じです」とお答えしたところ,「それはよくない。次の相談はあなたが中心になって応対するといいですよ。」ということでワタクシがお話をうかがう係になりました。

 ドキドキしながらお話をうかがうとどうやら遺言の話のようです。隣にいらした先輩の先生の巧みなサポートに心の中で手を合わせつつ,行政書士ならみなさまご存知と思われる公正証書遺言のトークを展開したところ,何となく依頼のムードが漂い始めます。すると先輩はなんとかワタクシの方へ依頼が流れるようにあれこれ心配りをして下さるのでした。先輩には感謝感激であります。

 この案件,ワタクシのところにまわってくるかどうかはまだわかりませんが,先輩が受注したらワタクシが証人役でお手伝いすることになりました(またはその逆)。実務経験を積むチャンス到来でありましょうか!?

|

« 相談会の予習をしました | トップページ | 遺言書原案の作成準備をしました »

行政書士(業務関連)」カテゴリの記事

コメント

初の依頼の予感、おめでとう!(*^_^*)/
依頼につながるよう、蔭ながらお祈りしております。

がぶりぽんチョコさんは、相談会の機会がとても多くて羨ましいです。こちらは10月に1回予定があるだけです(^^ヾ)

投稿: Okei | 2007年8月27日 (月) 01時21分

 Okeiさんこんにちは。コメントありがとうございます。

 地元の書士会は相談会イベントにとても熱心なので,相談スキルを磨きたいワタクシも大助かりです。税理士や司法書士兼業の先生方も出席されることが多いので,話がスムーズですし耳学問にもなります。こういうイベントは月に2回でもいいくらいです。(笑)

 相談会に限らず,田舎と都会の行政書士の業態って,結構違うなと思うことはありますねー。都会ではみなさん専門をしぼって業務をなさっていると聞きますが,田舎では来る仕事は拒まずといった感じで,応対した先生がとりあえず受けておいて,詳しい先生がお手伝いという,「田植えは大変だから近所の農家で共同作業」みたいな仕事の進め方をすることもあるようです。それで懇親会がしょっちゅう企画されているのかも。(^^;

投稿: がぶりぽんチョコ | 2007年8月27日 (月) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/250693/7672941

この記事へのトラックバック一覧です: 依頼の予感:

« 相談会の予習をしました | トップページ | 遺言書原案の作成準備をしました »