« 支部のバーベキュー大会に参加しました | トップページ | 知的財産権について調べてみました »

キャッチセールス体験談(1)

 今日は,機内で読むために空港で買った文庫本をご紹介します。「ついていったら、こうなった―キャッチセールス潜入ルポ 」という,著者のキャッチセールス被害寸前体験談を収録した本であります。取材のためとはいえ勇気ありますね。キャッチセールスの手練手管というのは,実際に被害にあうなり相談を受けるなりしないとなかなか見えてこないものですので,「ふーん,なるほどねぇ,そうくるか」と,とても興味深く読みました。こんな本を出されてしまっては商売あがったりである,という業者からガッツリ訴訟を打たれた(そして勝った)という後日談もこの本のご利益のほどをうかがわせる事実でありましょう。

 本の中では,著者はおおむねキッパリお断りして無事に脱出するわけですが,哀れそのまま被害にあってしまったと想定して,「この人が相談に来たらどうするか」という観点から対応を考えるという楽しみ方もできそうであります。

ついていったら、こうなった―キャッチセールス潜入ルポ Book ついていったら、こうなった―キャッチセールス潜入ルポ

著者:多田 文明
販売元:彩図社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 支部のバーベキュー大会に参加しました | トップページ | 知的財産権について調べてみました »

行政書士(業務関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/250693/7321486

この記事へのトラックバック一覧です: キャッチセールス体験談(1):

« 支部のバーベキュー大会に参加しました | トップページ | 知的財産権について調べてみました »