« タウンページでクーリング・オフ | トップページ | 夏休みはイギリスで »

英書を翻訳することになりました

 ワタクシには家族ぐるみでおつきあいのあるイギリス人の友人夫妻がいるのですが,その友人が本を出版しました。1年ちょっと前でしたでしょうか。対人関係に関する一般向けの書籍なのですが,共著で専門書を出したことはあっても自分の名前で本を出すのは初めての経験だったそうです。ワタクシも1部頂戴いたしましたが,読んでみると素晴らしい内容の本でしたので,急にベストセラーというのは無理でもそのうちジワジワと人気が出て来るにちがいないと考えておりました。

 そして約1年。イギリスの地元ラジオでも取り上げられるなど,順調に売り上げを伸ばし,今では数百万もあるアマゾン取扱書籍のランキングで,9千番台に入ったそうです。それはよかったねとお祝いしたところ,日本語への翻訳を頼まれました。翻訳料はゼロです。

 これが彼以外の人物だったら「翻訳料ゼロじゃちょっとお引き受けできませんなハハハ」で終わりなのですが,何ぶん今までさんざんお世話になりっぱなしでしたので,感謝の気持ちを示すよい機会だと思って喜んでお引き受けすることにしました。友人は「時間があるときに少しずつでいいから」と言ってくれましたが,この手のことはサッサと始めないといつまでたっても終わらないのはよくわかっております。そんなに分厚い本ではないので,年内には仕上がるように計画を立てたいと思っています。

 日本国内で出版にこぎ着けるかどうかはまだ見当もつきませんが,いずれにしろ本を1冊翻訳したという経験は今後プラスになると思います。頑張ってやり遂げたいと思います。

|

« タウンページでクーリング・オフ | トップページ | 夏休みはイギリスで »

プライベート」カテゴリの記事

コメント

翻訳の仕事ですか?
良い仕事が入ってきましたね。
「感謝の気持ち」大事ですよね。

出版の運びとなりましたら
ご連絡くださいましー。

それにしても多彩ですね。

投稿: チャイコ | 2007年7月 2日 (月) 06時11分

ご恩返しのできるスキルがあるって、すばらしい。
チョコさんの感服したというその内容のほうにも興味があります(6^:^3)

投稿: Okei | 2007年7月 2日 (月) 23時47分

チャイコさん,Okeiさん

 コメントありがとうございます。
 人間関係の本は世の中に掃いて捨てるほどありますが,彼の本は人間関係の構築と維持・整理について独自の視点で鋭い分析がなされており,あらゆる年代の人,特に自分自身を好きになれない人や,進学・就職・引っ越しなどで環境が変わった人の助けになると思います。

 とてもいい本なので,日本の出版社がいつか翻訳すればいいなと思っていたのですが,ワタクシが翻訳することになるとは思ってなかったです。まあ,イマイチな訳でもそれを読んで内容に興味を持った出版社がでてきてくれれば,その出版社のお金でもっとよい翻訳者を雇ってくれるかもしれませんしね。とにかく動いてみないと何も始まらない,と思ってやってみることにしました。

 何年先になるかわかりませんが,日本語版が出ることになりましたらお知らせいたしますね♪

投稿: がぶりぽんチョコ | 2007年7月 3日 (火) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/250693/6997368

この記事へのトラックバック一覧です: 英書を翻訳することになりました:

» 無料翻訳サービスの精度について [翻訳料金・トライアル情報~韓国語・字幕・スペイン語~]
自動翻訳サービスってご存知です?Yahoo!等の大手のポータルサイトでは無料の自動翻訳サービスを提供しています。翻訳をしたい英語や韓国語等のテキスト文章や外語サイトのURLを入力すると瞬時に翻訳してくれます。逆に日本語を他の言語に翻訳する事も可能。利用は無料です。それぞれに対応する言語数やサービス内容に違いはありますが、精度的には各社で違いがあるのでしょうか。各社の翻訳サービスの開発は、大半が「翻訳ソフト」をベースにしています。東芝と提携しているソフトメーカーの「アミカイ」を...... [続きを読む]

受信: 2007年7月23日 (月) 00時40分

« タウンページでクーリング・オフ | トップページ | 夏休みはイギリスで »