« 楽しくておいしい週末 | トップページ | 夏の怖い話特集 »

記帳指導を受けに行きました

 今日は記帳指導を受けに税務署の近所の青色申告会に行ってきました。税理士の先生に記帳のマンツーマン指導を無料で受けることができるという大変ありがたい企画です。持参したのはプリントアウトした仕訳日記帳と,計算機,筆記用具。ワタクシの担当になった税理士の先生は意外と若くてハンサムでした。やはり日頃の行いの良さがこういうところで効いてくるのでありましょうか。今日はテキストをいただいて,仕訳の練習問題をしました。毎日テキトーに記帳している割には,全問正解で先生がびっくりしていました。

 今日の指導で参考になったことが3つあります。ワタクシの仕訳は,ずぼらな人向けの「出費は全部事業主借で」という方法なのですが,それは大変不健全なので事業用の現金を別にプールしておきましょう,現金勘定がないのは変です,と言われてしまいました。仕方がないので現金勘定をこしらえてやってみることにいたしますが,現実にお財布を2つ持たないとすぐにワケワカランチンになりそうです。

 もうひとつ参考になったのは,交通費のこと。ワタクシは田舎在住なのでどこへ行くにも乗り換えの嵐です。で,これをいちいち振替伝票に「バス代いくら,JRいくら,地下鉄いくら」と記帳するのは気が遠くなる作業であります。なんとかなりませんかと相談したところ,帳簿にはその日の交通費をまとめた額を記載し,別にその日の交通費内訳と摘要を記載する書類を作っておくとよいとのことでした。

 最後は,書類の保存期間のこと。領収書だけでなく,納品書や請求書も捨ててはいけません。基本的に全部7年間保存と覚えておきましょう,と言われました。領収書はファイルしていますが,納品書や請求書はどこかに行ってしまいがちなワタクシ。もしかしてもしかして,激しくヤヴァイのでは(チャラリーン)。今後はちゃんと1年分封筒につめて天袋にでもしまっておきます。

|

« 楽しくておいしい週末 | トップページ | 夏の怖い話特集 »

行政書士(業務関連)」カテゴリの記事

コメント

私も火曜日に第1回を受けに行ってまいりました。

ところでがぶりぽんチョコ先生は会計ソフト、どれをお使いですか?
私が使用版をDLしてみた2種(ピクシス「わくわく財務会計2」、「EPSON財務応援LITE」は、仕訳日記帳ベースではなく伝票ベースのようで、いざ書き始めてから「あれ、これ出金伝票だったよ~」、「こんどは振替伝票に替えなきゃだったよー」とどうもあたふたしてしまいます。

こちらはいままで、個人事業主にもかかわらず高額商品は「借入(夫から)処理」、定額商品は「現金処理」していたので、「“事業主借”をもっと多用していきましょう」と習いました(^^ヾ)

お返事はご帰国後になられるかと存じますし、公開に差支えがあればメールでもけっこうです。
おたがいクリーンな基調を目指してがんばりましょう!

投稿: Okei | 2007年7月13日 (金) 20時50分

 Okeiさんこんばんは。荷造りサボリ中のがぶりぽんチョコです。

 会計ソフトはMac用無料ソフト「林檎経理」を使用しています。

 入力はやはり仕訳日記帳ベースではなく出納帳か振替伝票を使って行います。一度入力すれば仕訳日記帳を自動でこしらえてくれます。このへんはどのソフトを使っても同じなんじゃないですかね?

 今まで出費は全部「事業主借」で処理していましたので,全て振替伝票で入力してきましたが,今後は現金出納帳も使っていくことになりそうです。

 スムーズな青色申告を目指して頑張りましょう!

投稿: がぶりぽんチョコ | 2007年7月13日 (金) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/250693/7105958

この記事へのトラックバック一覧です: 記帳指導を受けに行きました:

« 楽しくておいしい週末 | トップページ | 夏の怖い話特集 »