« 試験中毒 | トップページ | 楽しくておいしい週末 »

会社法1000本ノック

 会社設立業務をなさっている,または興味がある皆様,お元気ですか。以前こちらの記事でご紹介した条文読み込み突貫工事をお試しの方は,順調に進んでらっしゃいますでしょうか。

 今日は,とりあえず神田先生の新書は攻略完了して条文には親しんだので,体系的な理解が身に付くドリルのような教材が欲しいという方に,おススメの本をご紹介しようと思います。こちらです。


ケースブック会社法 Book ケースブック会社法

著者:丸山 秀平,大杉 謙一,高橋 美加,野村 修也,松井 秀征
販売元:弘文堂
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 この本は法学部や法科大学院で大人気の「ケースブック」シリーズの1冊です。ゼミを受け持つ先生方がとりあえずこのシリーズを教科書指定して流れに沿ってやっていけば,よほどのことがない限り学生の実力がアップするという大変出来の良い本なのであります。

 中を開くとどのページも細かい字で埋め尽くされており,独習者にはちょっと抵抗のある体裁です。でもそこでぐっと踏みとどまって中を見てみますと,根拠条文を探せクイズとか,表を完成しようコーナーなど,難易度の低い設問から徐々にステップアップできるようになっています。基本の固め打ちの1000本ノックのような本ですので,きちんと1冊仕上げれば,実務で想定外の状況に出くわしても落ち着いて現状分析ができるようになるのではないかと思います。

 もっとも,一人で勉強を進めてゆくのはたいていの人にとってなかなか大変なことです。条件が許せば,仲間と定期的に勉強会などを開いて無理矢理勉強する時間を設けるのも,効果的な方法かもしれませんね。ワタクシのようにグータラな読者様はなんとか自分を追いつめて勉強せざるを得ない状況を作ってみて下さい。必要に迫られてする突貫工事の勉強が,一番効率がいいと思います。ただし,よいこの皆さんはマネをしてはいけません。毎日コツコツ勉強して立派な大人になりましょう。

|

« 試験中毒 | トップページ | 楽しくておいしい週末 »

行政書士(業務関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/250693/7055466

この記事へのトラックバック一覧です: 会社法1000本ノック:

« 試験中毒 | トップページ | 楽しくておいしい週末 »