« 無料相談会活用法 | トップページ | 著作権登録について調べてみました »

遺言の実務の流れを勉強しました

 今日は,相続と並んで無料相談会での頻出テーマである遺言について,その作成から執行実務までの流れを勉強しました。テキストに使用したのは,第一東京弁護士会司法研究委員会編の,遺言執行の法律と実務 という本です。

遺言執行の法律と実務 Book 遺言執行の法律と実務

販売元:ぎょうせい
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この本は,初めて遺言書作成に関する相談を受けたり遺言執行者になったという新人弁護士さんを想定して,新人さんでもなんとか無事に最後まで仕事をやり遂げられるようにしようという趣旨の手取り足取り系お助け本です。

 遺言書を作成するところから始まって,遺言執行者になったらとりあえず何をしなくてはいけないか,次にそれぞれの相続財産についてどうやって遺言執行していくか,トラブっちゃったらどうするのか,これをやるとクビになる,ということを条文上の根拠を示しながら,業務の流れに沿って懇切丁寧に説明しています。サンプルや具体例がたくさん載っているので,次に取るべき具体的な行動がイメージしやすくなっています。

 今日は,まだざっと目を通した程度ですが,月末の無料相談会までにこの本を読み込んでおけば,遺言に関する制度や手続の全体的なイメージはつかめるようになるのではないかと感じ,少し安心しました。実務に出たら,手続の流れについての理解は常識として要求されます。要件をつめて覚えられればベストですが,少なくとも,該当条文がどのあたりにあるかぐらいは,わかるようになっておきたいところです。うう,精進せねば。

 弁護士会が新人弁護士向けに出しているお助け本は,行政書士にも参考になるものが多いですね。ありがたやありがたや。

|

« 無料相談会活用法 | トップページ | 著作権登録について調べてみました »

行政書士(業務関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/250693/6350402

この記事へのトラックバック一覧です: 遺言の実務の流れを勉強しました:

« 無料相談会活用法 | トップページ | 著作権登録について調べてみました »