« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月に作成された記事

近場をドライブ

 みなさまGWはどこかへお出かけですか? ワタクシは開業準備やら私事のイベントやらで旅行の余裕がないため,用事で出かける以外はおおむね自宅で蟄居しております。

 しかし今日みたいにお天気のいい日は外の空気を吸うべきである,と思ったワタクシは二つ隣町の家電量販店に買い物に行く父のクルマに同乗してドライブ気分を味わうことにしました。

 いやー外は光が溢れておりましたね。田んぼには水が張られてキラキラと輝き,農家の人が田植えにいそしんでおられます。名前のわからない白黒ツートンの水鳥が田んぼにたたずんでおりました。遠くに見える山々は若葉の春ならではの鮮やかな色に覆われています。もう5月目前なので黄緑と緑の中間ぐらいの色でした。アニメ「となりのトトロ」をご覧になった方はちょうどあんな感じです,と言えばおわかりいただけるでありましょう。いい気分転換になりました。

 それにしても,ワタクシの住んでいるところってやっぱり田舎だわぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地区会総会に参加しました

 えー,ワタクシの住んでいる県の書士会は県内の各エリアごとに支部があり,支部はいくつかの市町村で構成されていることが多いので,各市町村ごとにさらに地区会というのがあるようです。

 今日は,ワタクシの住んでいる市に事務所を置いている行政書士の集まりに参加してきました。新入会員として紹介され,みなさまにご挨拶する機会を得ました。総会での議事が終了した後の懇親会では,参加されていた先輩行政書士のみなさまからいろいろなアドバイスをいただくことができ,ワタクシにとってはとても有意義な時間となりました。それにみなさまとても親切で安心しました。

 やはりワタクシのような金なしコネなし経験なしのナイナイづくしの新人行政書士は,所属している地域の集まりに積極的に参加していった方が,よろしいのではないでしょうか。個人的な感想にすぎませんが,もしこれから開業を考えているという読者様がいらっしゃいましたら,ご参考になれば幸いです。

 地区会では月に一度無料相談会を開いているようですので,ワタクシも最初は見習いから始めて,いずれは本格的にお手伝いできるようになればと考えています。頑張るぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本行政5月号

 今日,月刊「日本行政」(日行連の会報みたいなものです)の5月号が届きました。この号では,公証人の外国文認証事務についてと,動物愛護管理法改正についての研修会講義録が載っています。どちらも関心がある分野でしたので,興味深く読みました。

 そういえば先月は告訴状の特集でした。行政書士登録するまでは,「日本行政」って,直ちにゴミ箱行きの雑誌,という噂を耳にしていましたが,なかなか面白い記事が多いですね,少なくとも今のところは♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

輸入品の欠陥によって生じた損害と国際裁判管轄

 えー,今日は昨日の国際私法勉強会で「おおーなるほど」と思ったことを忘れないうちに書いておこうと思います。お題は東京地裁平成18年4月4日の中間判決。内容を一部はしょりますが,香港の代理店を経由して台湾企業から部品を調達し,別の台湾企業でその部品を使った製品を製造してもらい,できあがった製品を日本に輸入して販売していた日本企業が,調達した部品の欠陥が原因で製品を回収することになったため,生じた損害の(1)債務不履行,または(2)不法行為,に基づく賠償を請求する訴訟を東京地裁で起こしたという事案です。詳しいことはジュリスト No.1332 (1332) に載っています。

 この訴訟では裁判管轄が日本にあるのかないのかが問題になりました。つまり日本の裁判所が扱っていい事案かどうかということで,訴えられた台湾企業は「これは台湾国内で起きた問題だから台湾の裁判所で扱うべき問題であって,日本の裁判所のでてくる幕ではない」というような主張をしたわけです。

 それでは日本の管轄ルールはどうなっているかと申しますと,ハッキリ定めた法規がないため,当事者の公平・裁判の適正迅速という条理に則って,特段の事情のない限り日本国内に民事訴訟法の裁判籍があれば日本に管轄が認められるということになっております。

 そこでまず民事訴訟法4条の普通裁判籍を検討すると,まあ要するに日本に営業所や事務所なんかがあれば認められるわけなんですが,本件の台湾企業は日本にそういう事務所は置いていませんでした。

 次に5条を検討すると,(1)債務不履行は財産権上の訴えですから義務の履行地に管轄があり,(2)不法行為は不法行為地に管轄が認められます。東京地裁は(1)本件では日本企業は香港の代理店を通して台湾企業に発注しているため,契約当事者は香港企業と台湾企業であるから日本企業が契約上の責任を追及するのは失当,といって債務不履行に基づく損害賠償請求について日本に管轄を認めませんでした。(2)の不法行為に基づく損害賠償請求については,不法行為地とは結果発生地を含むところ,本件で損害が生じたのは日本国内だから,日本に裁判管轄が認められるとしました。

 それじゃー東京地裁は不法行為についてだけ判断するんかいなーと思いきや,東京地裁は(1)も(2)も両方とも判断しますよん,という結論を出しました。エッなんで!? (1)については日本に管轄がないって今いったジャン!とワタクシは疑問に思いました。なにをどうすればそんな器用なマネができるのでありましょう。

 答えは民事訴訟法7条にありました。併合請求の場合は複数の請求のどれか一つに管轄が認められれば,手間を省くためそこで全部まとめて裁判してオッケーであるという規定です。ただしあんまり無関係な複数の請求だとかえって手間が増えますから,複数の請求の間に密接関連性がないとダメよ,ということになっているのであります。こんな条文そういえばありました。いやはやまったく灯台モトクロスであります。お恥ずかしい。

 本件ではどちらの請求も欠陥製品で生じた損害を払ってもらいたいという点では同じで,基本は(1)だがダメなら(2)で,という裏表の関係ですので密接関連性はバッチリであります。そういうわけで,東京地裁は両方まとめて面倒見ることにしたのですね。ワタクシが東京地裁の裁判官じゃなくて,ホントによかったです。ワハハ。

 行政書士は裁判沙汰にはノータッチですが,海外から取り寄せた品物に欠陥があって損害がでたのだがどうしよう,みたいな相談がきたら,海外から取り寄せたんなら無理でしょう,なーんて言う前に,国内でなんとかできることもあるかもしれない(日本に営業所を置いてるかもしれません)ということですので,行政書士にも多少は参考になるのではないでしょうか。

Book ジュリスト No.1332 (1332)

販売元:有斐閣
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際私法の勉強会に参加しました

 今日は学生時代の友人達と,国際私法の勉強会をしました。お世話になった先生も参加してくださって,最新の注目判例などを教えてくださり,たいへんためになる勉強会でした。

 今日はもう遅いので,詳しいことはまた明日書こうと思います。新しく覚えたことや,考えてみたことは,文章化すると記憶に定着する度合いが高まるように思われます。これも,ブログというものの効用かもしれませんね。

 ではでは,おやすみなさーい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行政書士用電子証明書の申請をしました

 今日は,午前中に某商工会議所に電話し(メールの返事がこないからと軽く文句を述べたところスルーされました),申請書の書き方についての疑問点を解消したのち,県の行政書士会に出向いて登録事項証明書を受け取り,その足で郵便局で関係書類一式を書留で出してきました。これでもまだ道半ばというところが電子定款業務のスゴいところであります。

 今後の手続の流れとしては,送られてくる振替用紙で代金の払込を行うと,ダウンロード用のパスワードや起動用のパスワードが本人限定郵便で送られてくるとのことです。本人限定郵便というのは郵便局まで身分証明書持参で取りに行かないといけないものだそうです。そして,そのパスワードを使って電子証明書をダウンロード。あとは法務省のサイトにある説明に従ってパソコンやソフトウェアを設定し,証明書を起動するパスワードを入力すれば準備完了だそうです。

 ワタクシ,設定作業中に絶対ワケわからんちんになる自信がございます。そんな困ったちゃんはワタクシだけではないらしく,なんでも電話サポート窓口は連日大変つながりにくい状態だそうです。「こちらHQ,増援は派遣できない。繰り返す,増援は派遣できない。自力で対処せよ」ってワケでありますね。

 ところで,日行連のサイトを見ますと,登録事項証明書の取得に時間がかかるため,4月中に申し込めば登録事項証明書はキャンペーン期間終了後に送るということになってもキャンペーン価格の適用を受けられることになったようです。もう間に合わないとあきらめてらした方,まだなんとかなりそうですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

問い合わせメールへのレスポンス

 印紙代4万円がお得な電子定款ブームが続くなか,がぶりぽん事務所でも電子定款作成業務に対応すべく,着々と準備を進めております。Windowsノートパソコンも買ったし,Adobe Acrobatも導入したし,あとは行政書士用の電子証明書のみです。

 この電子証明書を購入するのがまたえらく面倒なのですね。必要書類がたくさんあるのです。申込書の他に,行政書士の登録事項証明書,住民票,さらに印鑑登録証明書が必要で,印鑑登録証明には実印の登録が前提となりますから,私はとりあえず安いハンコ屋さんで実印を購入するところから始めなくてはなりませんでした。そして,行政書士の登録事項証明書は発行してもらうのに約1か月かかります(そして手数料は2千円もとられるのであります)。

 ちなみに実印を悪用されるのがコワイという方は,用のある時だけ印鑑登録をして,用が済んだらすかさず廃止するというのがベストな保管方法であると思います。実印とは印鑑登録してあるハンコのことですから,印鑑登録していなければ,どんなに立派なハンコでも実印にはなりません。(もっとも,印鑑登録証明書の有効期間は3か月間ありますから,この間は悪用される恐れがあるように思われます。)

 そんなわけですから,これから行政書士を開業しようという方で,電子定款作成業務を扱う予定の方は,登録されましたよ,とのお知らせが来た時点ですかさず登録事項証明書の発行申請をなさるとよろしいと思います。実印をお持ちでない方も,とりあえず何か安物を作って印鑑登録をしておかれるのがおすすめです。将来お金持ちになったらワシントン条約違反のマテリアルでも使って立派な実印を登録し直せばよろしいのです。

 さて,ワタクシのところに県の行政書士会からは登録事項証明書が準備できたのでとっとと都合のよろしいときに取りに来るようにとのFAXがとどきました。住民票も印鑑登録証明もゲット済ですので,あとは申請書を書いて登録事項証明書を取りに行った足で書留で出してしまえば申請については一段落です。

 ところが,記入方法についてちょっと疑問が生じたので,先週メールで電子証明書を販売している某商工会議所に問い合わせをしておいたのですが,2営業日を中にはさんで未だに返事がきません。仕方がないので明日の朝にでも電話をかけてみようと思っています。実は電子証明書はただいま値引きキャンペーン中で,そのキャンペーンは4月末日で終わってしまうので,ワタクシは若干焦り気味なのであります。ああもう,イライラするなぁ!本当は3営業日くらい待つのがベターなのかもしれませんが,待つ身には長いです。3営業日も待てるかぁ!どういう殿様商売しとんじゃぁ!(←菅原文太風に)という気持ちになります。

 もって他山の石とするということで,ワタクシも仕事で問い合わせメールをいただいたら,とりあえずすかさずお返事を書こうと思います。「○○についてのお問い合わせのメールをありがとうございました。この件につきましては後ほど改めてお返事を差し上げたいと存じますので,しばらくお待ちください」という実質的には中身カラッポのお返事だけでも,メールした方は多少安心して待てるような気がするんですよね・・・気のせいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内容に無効・取消事由の瑕疵ある執行証書

 えーと,お金を貸したのに期限が来ても返してくれない人に無理矢理払ってもらうには,強制執行でその人の財産を売り払ったお金でもって払ってもらうわけですが,その強制執行をしてもらうチケットのようなものを債務名義といいまして,そのなかには確定判決とか強制執行受諾文言付きの公正証書(執行証書)とかがあるわけです。

 前回の記事で,内容が違法だったり取消事由があるのに,とりあえず作成されてしまった執行証書で強制執行が始まってしまったらどうやって止めるのか,という疑問を書きましたが,今日はその続きを。

 ワタクシは,そんな執行証書は公証の効力のない無効な公正証書なのだから,無効な債務名義で開始された強制執行は執行文付与に関する異議(民事執行法32条)で止めるんかいなー,と思ったわけです。

 ところがですね,有斐閣双書の民事執行・保全法概説 第2版増補2版(中野貞一郎編)52ページをみると,証書の内容である法律行為が無効でも,執行証書の要件を具備している限り,執行証書としては有効で,その執行力を排除するには請求異議の訴え(同法35条1項)によることになるんだそうです。つまり,公証人法26条及び2条に関わらず,27条以降の形式に則って作成すれば公証力を有する有効な公正証書ってことらしいです。

 そして判例を調べてみますと,利息制限法違反の原債務を元本充当処理せずにとりまとめて準消費貸借契約の執行証書をこさえたという事案(内容は違法無効)で強制執行は請求異議で止められております(釧路地判平成5年5月25日)。

 また,暴行・脅迫を経て作成された執行証書(内容は取消可)で始まった強制執行についても,とりあえず証書作成段階では有効な意思表示はあったから証書は有効だけれども,その後強迫を理由に意思表示が取り消されたことで,遡及的に契約が成立しなかったことになるとして,請求異議で止まっております(東京高判昭和58年5月31日)。

 ・・・なーんか釈然としません。ワタクシがまだ学生でしたならばこのネタでレポート1本書いているところであります。

 まあこの点についてはいずれ学校に遊びに行った折に恩師をつかまえて何かゴチになったときにでも切々と私見を訴えて感触をみることにいたします。

 さて,あんまりマニアックな話ばかり書いても読者様が減るばかりですので,多少はギョーカイの人に関心を持ってもらえそうな話をひとつ。先に触れた釧路地判平成5年5月25日では,嘱託を依頼された代理人司法書士が損害賠償させられています。コワイですねー。しかもこの司法書士さん,報酬たったの3千円で執行証書作成嘱託してるんですよ。安っ!!!

 行政書士も契約書の作成を業として行うことができますし,依頼内容によっては契約を執行証書にしてもオッケーなんでしょうが,契約書の中身はキッチリチェックして,瑕疵のないようにしておかないと後で大変なことになるかもしれませんね。

民事執行・保全法概説 Book 民事執行・保全法概説

販売元:有斐閣
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公証人法を読んでみました

 先日行われた公証人による電子定款の認証に関する講義がとても面白かったので,今日は公証人の機能についていろいろ言われていることの根拠条文を探しながら,公証人法をざっと読んでみました。条文はこちらです。

1)公証人はパスポートのコピーを認証することができない。

 これは多分1条で公証人による認証の対象が私署証書に限定されているからでしょうね。パスポートは公文書ですから,そのコピー認証もできないのでしょう。

2)公証人の認証には,嘱託人が公証人の目の前にいなければならない。

 58条及び58条の2が根拠ですかね。読みにくいですが58条が署名認証,58条の2が宣誓認証のようです。署名認証は公証人の目の前で署名しなければなりませんし,宣誓認証は代理人によることができないと規定されていますから宣誓は本人が公証人の目の前でしないとだめみたいです。

3)公証人の認証は,事実の認証だけでなく内容の適法性・有効性にまで及ぶ。

 これは60条によって準用される26条が,不適法・無効・取消しうべき瑕疵がある証書の作成を禁じているのが理由と思われます。外国の公証人は事実の認証しかしない制度もあるようです。日本の公証人は内容まで審査したうえで認証するから,その認証に強力な証明力が生ずるのでしょうね。

 証書の作成も同様です。金銭消費貸借契約締結時に強制執行受諾文言付きの公正証書を作っておいたら,不履行が生じたときに貸金返還請求訴訟をスキップして執行にかかれるというのも,当事者を目の前にして公証人がしっかりチェックしたんだから間違いはないんでしょう,っていう趣旨なのかもしれません。

 また,公文書の認証ができないのも,公証人が内容の適法性・有効性までチェックすることと関係あるのかもしれません。偽物の公文書は当然無効ですけど,公文書が本物か偽物かなんて,いくら公証人だからって判断できないですものね。

 でも,仮に法令違反・瑕疵ある意思表示を内容とする公正証書を作成したとしても,そんな証書はそもそも作成してはいけなかったわけですから(26条),その証書に公証の効力は発生しないように思えます(2条)。そんな執行証書で執行が始まってしまったとき,弁護士ならどうやって執行を止めるんでしょうか。ちょっと調べてみたくなりました。

 ・・・いろいろ書いてみましたが,これはあくまでワタクシの推測でありますからして,額面通り信じ込まないでくださいね。コンメンタールを見たわけでもないので間違っている可能性は高いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バージニア工科大銃乱射事件

 バージニア工科大学での銃乱射事件は大変な大惨事でした。日本国内では,日本人の学生が被害に遭っていなかったこともあってか,被害者についての情報はあまり関心をもたれていないようでしたが,私は必死でネットを調べていました。

 実は私にはアメリカ国籍の友人がいて,その息子さん(アメリカ国籍)がバージニア工科大の学生だったのです。iChatではつかまらなかったし,メールで安否を確認しようにも,仮に息子さんが被害にあっていたらとても無神経なメールになりそうで,躊躇してしまいます。

 ネットで被害者の氏名が出ていないかと調べてみましたが,一部の氏名はあるものの,その他の氏名は遺族の許可待ちでペンディングとなっていました。ああいうのは全員分ないといつまでたっても安心できないですね。最後の一人が,友人の息子さんかもしれないと,いつまでも気になってしまいます。

 昨晩遅く,その友人から息子さんは無事だったとのメールが入りました。これでまずは一安心なのですが,自分の学校であんなことが起きるなんて。精神的なダメージは受けているかもしれません。学校の友達が,被害にあったかもしれない。

 私も学生時代に友人が何人か交通事故等で亡くなりました。あのときはかなり,こたえたのを覚えています。彼らが死なねばならない理由などなかった,なぜ彼らが死んで私が生きているのか,私に生きている価値はあるのか,私が死んで彼らが生きていた方が,世の中のためにはよかったんじゃないのか,といった思いがしばらく頭から離れなかったのです。生きていて,幸せであること,幸せになりたいと思うことが後ろめたくなってしまったのでした。

 そんな思いを息子さんがしているのかも,と思うと,いたわってあげたいけれど・・・かける言葉がうまく見つかりません。なんとか乗り越えて,幸せな人生を送ってほしいです。

 まあワタクシも,乗り越えたわけじゃないんですけどね。若くして死んだ友人達が今,幽霊になって出てきたら,「あのときは,気の毒したね」としか,言えないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子定款認証の研修会に参加しました

 今日は県の行政書士会主催の,電子定款の認証についての研修会に参加しました。会場は大入り満員。講師は公証人の方でした。電子定款認証は4月1日から新方式に移行したので,気をつけなければならない点についての説明は当然ありました。いやはや,ワタクシ今日の研修会に出なければ電子定款作成業務などとてもできなかったでありましょう。

 しかも今日の講義は,新方式の説明だけでなく,定款の記載事項についての説明や,公証人の機能についての説明が特にためになりました。公証人は元裁判官とか元検察官の方が多いですから,条文・定義・制度趣旨から論理的に説明されるので異様に説得力があります。そしてわかりやすい。

 実はワタクシ,学生の頃は公証人というものはハンコ1発ウン万円の超ラクチンな仕事であるからして将来は是非とも公証人になりたいものである,などと考えていたのですが,今日の講義を聴いて認識を改めました。公証人は大変なお仕事であります。ラクしてもうかる道はありませぬ。

 今日心の中で「へぇ〜」ボタンを押したのは,次のような事柄でした。今日の研修会では守秘義務アリなんて言われていないので,書いちゃってもオッケーでしょう。

1)ときどき公証人のパソコンで,電子署名に「?」マークがついてしまうことがあるが,電子署名の真偽と有効期間のチェックは認証局の段階で済んでいるので,公証の効力に影響は出ない。

2)ひとたびPDF化して電子署名をしてしまうと,もはや修正はできない。認証は取り消せないから,手数料も返金できない。しかしどうしても修正しないといけない事情が生じたときには,「誤記証明」で対応することで2度払いを防ぐことができる。

3)日公連のサイトで公証人謹製のナイスなひな形が多数掲載されているからみんなでパクろう。

4)年金分割については,当事者の利害が鋭く対立する局面であるため,双方代理禁止の趣旨から原則どおり各当事者がそれぞれ代理人を立てるべきである。

 他にもためになることはいっぱいあったのですが,今日はこの辺で。こんな素晴らしい講義が資料代の5百円だけで受けられるなんて,研修会サイコーであります。こんな研修会をしょっちゅうやっていただけるなら,高いお金を払って行政書士の登録をした甲斐があったというものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

非イスラム教徒との婚姻を禁止する国の人との結婚

 今日は国際私法ネタをひとつ。国際結婚に関する本を読んでいますと,イスラム教徒でない者との婚姻は無効とする法律を持つ国の国民と日本人が結婚しようとする場合,日本人の方はイスラム教に改宗するようにとアドバイスしているものがあります。イスラム教に共感するなり,改宗くらいオッケー,とべつに気にしなかったりする方はさておいて,イスラム教に改宗するのは避けたいところであるが,改宗しないとどうなるのか気になるという向きもございましょう。

 婚姻の実質的成立要件については,法の適用に関する通則法(略称は通則法です,学校レベルでは)の24条1項に規定があって,各当事者の本国法によるとされています。そしてこれは各当事者の出身国の法律を累積適用する,つまり双方の法律の条件をクリアしないと無効であるとするのが通説のようです。そうすると,日本人の方は重婚でなく,待婚期間,婚姻年齢をクリアしていれば,あとは婚姻意思で実質的要件はオッケーですが(形式要件の婚姻届を忘れずに!),イスラム教徒の方は異教徒との婚姻は認められていませんから,条件をクリアできない。したがって改宗してから結婚しないと婚姻は無効ということになりそうです。

 でも改宗しないから結婚できませんなんてことが日本でまかり通るのも窮屈な話ですよね。下世話な表現を使うと,オイオイ,マジかよ,とドン引きしちゃう結論です。そう思った東京地裁がもっとお上品でアタマよさそうな表現を使ってですね,

単に異教徒間の婚姻であるというだけの理由で、日本人である原告とエジプト人である被告の婚姻を無効とすることは、信教の自由、法の下の平等などを定め、保障する我が国の法体系のもとにおいては、公序良俗に反するものと解さざるを得ない」(東京地判平成3年3月29日)

 として,この事案においての異教徒婚禁止規定の適用を排除しています。つまり婚姻成立です。これは地裁レベルの判決で,最高裁と比べると判例としての格がふたつくらい下がるんですが,まあワタクシが裁判官だったらやっぱりこんな判決書いちゃうかもです。もう一度同じ裁判を起こしたら,同じ判決が他所でもでる可能性はあります。保証はできないですけどね。

 じゃあいいじゃん,ワタシ改宗しなーい,という方,ちょっとタンマです。これはあくまで日本国内でのお話。相手のお国では婚姻不成立となることはいかんともしがたいのであります。となるとですね。あなたとお相手はその国では赤の他人ということになります。お相手のお国で暮らしてゆくつもりなら,お子さんは非嫡出子としていろいろ差別されるかもしれません。お相手があなたより先に亡くなった場合,相続ではあなたはお相手とは赤の他人として扱われますから,財産も残らないかもしれません。そういうリスクが考えられます。

 ワタクシだったら,そこらへんのことを説明して,依頼者に自分で決めてもらうんですけどね。うーむ。どこかワタクシが見落としている部分があるのかなぁ。読者様で,おわかりになるかた,おられませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パスポート認証ひな形を作成しました

 みなさまの中には海外口座に興味をお持ちの方がいらっしゃるかもしれません。日本では銀行の預金の利息とか株を売った利益とかにガッツリ課税されますが,海外にはそういう税金がないところもあります。そういうところはタックス・ヘイブンすなわち租税回避地と呼ばれております。そこで節税に励む世界中のお金持ちがそういう国で口座を開設し,資産運用をしているわけです。ワタクシもねー,いつかスイス銀行に秘密口座のひとつも持ってみたいというのが夢なのですよ,ゴルゴ13なみに稼ぐようになったときに。

 まあゴルゴ13みたいな大金持ちは無理でも,近頃では100万円もあればタックス・ヘイブンに口座開設できるということで,香港とかマン島とかの銀行で夢とロマンの口座をつくる方が増えてきました。いいですねー。ワタクシも大好きですタックス・ヘイブン。国際的お金持ちの第一歩。

 ところで,日本にいたまま海外口座を開設をしようとすると,いろいろ面倒です。日本で銀行開設するときには,免許証を持っていけば窓口の人が免許証の写真を見て本人確認してくれますが,海外の銀行だとまず免許証が読めません。そこでパスポートのコピーをとるわけです,パスポートの写真のついているページには,英語の記載があるから大丈夫というわけです。しかし窓口で写真と本人を確認してもらうわけにもいきませんから,パスポート認証という手間がかかります。コピーなんていくらでも偽造できちゃいますしね。外国だとこれは公証人の仕事だったりすることが多いのですが,日本の公証人の権限にはパスポートのような公文書の認証が含まれていないため,弁護士や行政書士にお鉢がまわってまいります。公証人も宣誓認証という方法を使えば実質的に同じかそれ以上の効果を得ることができるのですが,なにせコストがかかるというので不人気です。

 そこで今日はこの業務に対応するため,パスポート認証のひな形と,認証権限を証明するための行政書士証票の翻訳文を作成しました。もともと英語はわりと得意でしたので,翻訳文の作成はまあそれなりに簡単だったのですが,認証に使う文章というのは普段使う英語とはかなり異なる特殊な法律英語を使用するため,ちょっと敷居が高いです。ワタクシは,最近英語圏の公証人が公文書の認証をしている文書を目にする機会がありましたので,そこで使用されている表現を参考にしながら作成しました(パクったともいいますね,ハイ)。パクリ元がいいから海外銀行さんも納得のナイスな出来具合と自負しております。ムフフ。

 まあ,パスポート認証業務は,依頼者にパスポートとそのコピーを持参していただき,目前でサインを実演していただき,あとはそれらとご本人が一致することを確認してサイン・職印・契印押しておけば完了ですからそんなに難しくないんじゃないかと思っています(したがって報酬はお安くしています)。将来的には口座開設完全サポートパックとかも,やってみようと思います。タックス・ヘイブンはロマンです!がぶりぽん事務所はあなたの夢を応援しますよ!

| | コメント (0)

犬が「お嬢様」と呼ばれるのを目撃しました

 いやー,まだ自分の目が信じられないくらいです。

 昨日の夕方,我が家の犬(黒のラブラドール・レトリーバー)が玄関の段差を上れないと言い出したため,急遽診察時間終了間際の動物病院へ連れて行きました。土曜日ということもあってか,動物病院は大混雑。中には待合室には場所がないと見て,病院の外で待つ人もいます。ソファーの隅っこに座ったワタクシは待合室のテレビをぼんやり見ていました。と,そこへ動物病院の看護婦さんの声が。

 「お嬢様,違います,そちらは受付ですよ!」

 お嬢様だって。誰だろう,院長の娘さんかな? しかしスタッフに自分の娘をお嬢様と呼ばせる院長とは政治家風にいわゆるところのいかがなものか・・・と思って声のする方に目を向けると,看護婦さんは犬のリードを持っていました。なんという種類の犬かはわからなかったのですが,大きくて,長毛で,白がベースの中に黒のマーブル模様が入ったような毛並み。ものすごく手入れと栄養が行き届いているのが一目でわかる,美しく,貴族的な雰囲気を漂わせている犬でした。周囲に人間の女の子はいません。看護婦さんは,その犬に話しかけているのでした。「こっちですお嬢様。」

 ・・・・・・・はあぁぁぁぁ!?

 ワタクシは仰け反りそうになるのをおさえつつ,お嬢様の行方を目で追いました。帽子を目深にかぶった30代くらいの女性が,名前を呼ばれてそのお嬢様をひきとりに行きました。看護婦さんとその女性との会話が聞こえてきたので,思わず耳ダンボで聞き入ってしまったのですが,

 「これから退院でお家に帰れるということはわかっているらしいんですが,こちらがケージのドアを開けて,リードを持っていても出てこないんですね。じっとこちらを見ているんです。号令がかかるのを待っているんだとわかりました。本当に訓練がよく行き届いていますね。」

 そ,それはスゴい。あんなにビジュアル系なのに,警察犬並みに訓練が入っているなんて。見目麗しくて育ちがいい,確かに動物病院のスタッフの間でニックネームが「お嬢様」になるのも理解できます。世の中にはああいう犬も,いるんだなぁ。

 ひるがえってウチの犬は。盲導犬訓練所で生まれ,幼少のみぎりに盲導犬適性試験に見事落第。家庭犬として我が家にやってきました。無芸大食。ワタクシの外出中に家人が甘やかせているらしく,いつも太っています。得意技は,ひったくりとかっぱらい。お嬢様というよりはオバタリアンか・・・などと思っているとワタクシどもの順番になりました。

 先生によれば,加齢と太り過ぎにより関節に負担がかかったことによる椎間板ヘルニアかもしれないということでレントゲンをとったところ,この年齢(もうすぐ11歳)と体重(36キロ)にしては意外なほど丈夫な関節でまったく問題ないとのこと。玄関を上がって来れなかったのは単なる気分的な問題かも・・・ということになりました。「いい加減ダイエットさせてくださいね」と念押しされ,ついでに狂犬病のワクチンをうってもらって,お代は1万3千円でした(ううっ)。

 我が家の太っちょ犬は,病院で興奮して疲れたのか,夕食後は散歩の要求もせず,豚のようないびきをかきながら朝まで眠りこけておりました。お嬢様でなくてもいいからせめて盗みは勘弁してくださいよ先生。と,ワタクシは思わずしんみりしてしまったのであります。

| | コメント (0)

申請取次事務研修会の受講票が送られてきました

 今日は昼頃FAXで5月11日に開催される申請取次事務研修会の受講票が送られてきました。地図の他に,当日はお弁当が用意されることや(わーい),考査の出題範囲等が日行連の会員向けページに置いてあるから事前に予習しておくようにということが書いてありました。範囲指定は条文でされています。省令とか告示とかもあります。つまりアレですな,入管実務六法を買えと。そういうことのようです。まあ入管業務を専門にするなら入管六法は持っていて当然ですから文句は言えません。ちなみに入管実務六法はこんなものです。サイズは判例六法より薄いですが値段は模範六法なみに高いです。

注解判例 出入国管理外国人登録実務六法〈平成18‐19年版〉 Book 注解判例 出入国管理外国人登録実務六法〈平成18‐19年版〉

販売元:日本加除出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 さて,せっかく考査を受けるんですから景気付けにいい点数をとりたいものです。そこでどんな考査か予想してみました。

 考査の時間は20分。まず小論文ではないでしょう。数百人は参加するらしいですから,採点のことを考えるとおそらく正誤問題か択一式。択一式なら1問2分で10問というところでしょうか。正誤だったら易しい問題で1問1分で20問が最大値でしょう。競争試験ではない以上,不合格があんまり多くても困るでしょうから,それほど難しい問題は出ないと見ました。つまり,正しいものも誤っているものもハッキリしていて,微妙な選択肢はほとんどないのではないかという気がします。

 ワタクシは満点を狙ってゆくつもりであります!・・・と,ここで宣言しておけば多少は勉強するのではないかな,などと自分を追い込んでみる今日この頃。黄砂が,ああ〜目にしみるぅ〜(ペケペンペンペン)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

六法の二刀流

 えー,読者のみなさまの中には,法律の勉強をなさっている方もいらっしゃるかもしれませんね。法律の勉強にかかせないのが条文集,すなわち六法であります。

 ワタクシも学校で法律を勉強していた頃には,先生がよく六法を忘れてきた学生に「六法は法律家にとって武士の刀のようなものである。それを忘れるとは何事か」とか,「六法は法律家にとって相撲取りのフンドシのようなものである。それを(以下同文)」などと言ったものです。そこでワタクシが「先生,お言葉ですが関取が取り組みに際して着用しているのはフンドシではなくマワシであります。」などと下らぬツッコミを入れて場の雰囲気を壊し,先生の不興を買ったのも今では懐かしい思い出です。いいんです狙ってやったんですから。世間でいけないとされていることを正しいと信じて行う,これを確信犯といいます。

 話があらぬ方向へそれましたが,要するに六法は大事な商売道具なのであります。学生さんがよく使うのは一番小さくて軽いポケットタイプの六法です。これは2千円でお釣がくるような価格帯で,持ち運びに適しています。

ポケット六法〈平成19年版〉 Book ポケット六法〈平成19年版〉

販売元:有斐閣
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 しかし法律の勉強で条文の次くらいに大事なのが判例です。実務の運用は判例の示した解釈や基準で動いているからです。そこで学生さんが自宅で勉強するときに使うのが判例六法です。これはそれなりに高いし重いけれど,授業に持ち込むと先生にいきなり当てられたときに助かったりするのでおすすめです。しかし収録条文数がポケットタイプのものより少なかったりするのが弱点です。

有斐閣判例六法〈平成19年版(2007)〉 Book 有斐閣判例六法〈平成19年版(2007)〉

販売元:有斐閣
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 そして判例付きでありながら収録条文数も多い六法をプロは使用しているのであります。それは模範六法。値段も重さも最高ランク,もはやバッグやリュックでの持ち運びは非常に困難です。しかしながら,使ってみるとわかるその便利さ。たいていの条文は載っていますし,判例もついているので結局これが一番役に立ちます。運べないけど。(カートに入れれば対応できるかもしれません。)

模範六法〈2007(平成19年版)〉 Book 模範六法〈2007(平成19年版)〉

販売元:三省堂
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 さて,ここで本日のテーマ。六法を引くとですね,1箇所見ただけではたいてい用事は済まず,同時に別の条文を見なければならないことになるのです。多くの人はここで指とか赤ペンとかを挟んで両方見るのですが,最近学校から解放されたワタクシは荒技を編み出しました。その名も六法二刀流。がぶりぽん事務所には六法が3冊あるのです。そのうち2冊は判例六法と模範六法。デスクにデーンと両方置いて,それぞれ用のある箇所を開けば見やすさが大幅にアップします。今年の行政書士試験を受験される読者のみなさまも,是非お試しあれ。

| | コメント (0)

不健康で文化的な生活

 今日は寝不足なうえに超過密スケジュールでした。朝9時頃,耐久勉強イベントの出先でいきなり眠くなってエスタロン・モカ錠服用。スッキリ目が覚めたところで(ホントによく効くんですコレが。プラシーボ効果かもしれませんが)作業続行。昼食後また眠くなり,ミンティアの黒ラベル(一番辛いやつ)を6粒次々とかじりますがどうしてもアカン。どうやら薬の効果が切れてきたようです。

 午後3時の休み時間には郵便局に走って申請取次事務研修会の受講料と行政書士損害賠償保険の保険料を払い込みます。血の巡りがよくなったところで席に戻るとまた眠くなってきたので再度エスタロン・モカを服用。説明書を読むとこれが一日の許容量マキシマムであります。またも驚異の復活を遂げて作業終了。帰宅する電車の中で睡眠補給をと思ったのですが薬が効いてて眠れません。

 駅に着くと帰宅後にはプライベートでの音楽イベントが控えているので,バス待ちの10分間を利用してマクドナルドにてハンバーガーをコーヒーで流し込むように食べます。マクドナルドのハンバーガーは個人的には大嫌いですが,エネルギー摂取のためと割り切って時計をにらみつつ黙々と左脇えぐりこむようにして食べる。時間との戦いであります。最近このパターンが多いんですよね。

 ここでふと気づくわけです。

 何なのでしょうこのサイボーグみたいな生活は。これじゃあまるでロボコップじゃありませんか。一応ワタクシこれでも電脳化も義体化もしていない妙齢の女性なワケであります。ええまあ妙齢と言ってもタエなる年頃というよりはビミョーな年頃なわけですけどね。

 帰宅すると趣味で続けているピアノのレッスンの準備であります。準備といっても上着を脱いで手洗い・うがいをするともう時間なのは秘密です。今日はピアノの先生が趣味で弾かれるチェロと,このブログからリンクを張らせていただいているオタクのUsherくんのバイオリンと,ワタクシのピアノでアンサンブルをする日なのであります。曲目はドビュッシーの「夢想」。笑いと怒号の飛び交う楽しいトリオ。今日のなかで一番文化的なひとときでありました。

 その後お風呂あがりにビタミン剤とレンジで温めたデトックス茶こと「からだ巡茶」で身体をいたわってみたりします。どんなに技術が進歩しても,やはりビタミンは野菜や果物から窃取,もとい摂取したいものであります。


からだ巡茶 410ml*24本   からだ巡茶 410ml*24本

発売日:2006/10/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4)

申請取次事務研修会に参加申込をしました

 今日は,来る5月11日に日行連主催で行われる,申請取次事務研修会の申込開始日でした。これは申請取次行政書士になるにはどうしても受講しなければならない研修会ですので,早速申し込みました。といっても,朝一番というわけではなく,お昼近くになってからおもむろにFAXで申込書を流したところ,返信で振られた申し込み番号はすでに100番近くになっているではありませんか。いやー皆さん,気合い入ってますねー!!

 この講習を終えて,考査でいい点をとって,無事に申請取次の資格がいただければ,晴れて入管関係業務を受任できるようになります。言い方を変えると,それまでは依頼されても応じられませんので,ベテランの先生をご紹介するという形になります。

 ご紹介ついでにお手伝いさせていただいて,仕事の流れを体験させていただくのもいいかも(ムフフ)などと思うこともあるのですが,今はプライベートが立て込んでいるのでどうしても営業は難しく,手も足も出ないもどかしい毎日が続きます。まあ本格開業は6月からと割り切って,それまでは立て込んだ用事を一つ一つこなしていくしかありません。明けぬ夜はないと思って頑張りまーす♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入管手続勉強会最終日

 今日は,昨日に引き続き,入管手続の勉強会に出席しました。講義中はカフェイン錠剤のエスタロン・モカを服用してバッチリ乗り切りましたが,行き帰りの電車の中では爆睡しておりました。やはり疲れがたまっているのでしょうか。寄る年波には勝てません。

 その後の懇親会にも参加し,有益なお話をたくさんうかがうことができました。今回の勉強会は本当に内容が濃く,主催団体の他の勉強会にも機会があればどんどん参加して実務の知識を吸収していきたいと思いました。

 なんとか終電よりは早く帰宅できました。帰りにケータイでニュースをみましたが(i-channelとかいうサービスです),都知事選は石原氏が当選したそうですね。ワタクシは東京都民ではありませんが,先日亡くなられた植木等さんが「無責任首都東京」とかいうキャッチフレーズで出馬されていたら,ノリと勢いで投票していたかもしれないな,と,ふと思いました。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた入管手続の勉強会に出席しました

 今日と明日,連続して入管手続の勉強会に出席します。
 昼間から夕方までの集中講義なため,レベルの高い内容でとても勉強になります。

 本当は今日も授業後の懇親会に出席して,ベテランの先生方の体験談をうかがいたかったのですが,明日もありますし,体力を温存する必要があると判断して,今日は懇親会は欠席してすぐに帰宅しました。

 明日は最終日なので,どんなに疲れていても懇親会には出ようと思います。田舎在住なので,帰りは終電になるかもしれません。寝過ごさないよう気をつけなくては。

 そんなわけで,今日は早めに就寝します。おやすみなさーい♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

主力業務の報酬額表を作成しました

 今日は,ずいぶん長い間先送りにしてきた,入管関係業務の報酬額表を作成しました。在留・永住・帰化等の許可申請は当初から主力業務とする予定だったのですが,その報酬額が今まで決まらなかったのは,最近になってようやく各業務の難易度や,業界の相場,他の先生方と違った独自の付加価値をつけられるかどうかなどが見えてきたためです。

 それで作ってみたのですが,なんだかものすごく高くなってしまいました。

 入管関係業務,特に在留関係は,依頼者の人生がかかっています。極端な場合では,依頼者やその家族・親戚の一生がかかっているようなことがあります。たとえば,親戚一同が全財産を担保に入れて借金したお金で,期待を一身に背負って来日している外国人もいらっしゃるのです。そういう方にとっては,在留資格がとれるかとれないかは命のかかった問題だともいえますから,考えられるできるだけのことをして,許可の取れる可能性を高めたいとお考えだと思うのです。ですから,私もそのために手間を惜しまず足を使って資料集めをする覚悟を決めたところ,やはり何度計算しても相場より高くなってしまうのですね。

 うーむ。専門性がそれほど高くない分野では,相場並みの料金設定をしているつもりなのですが,こうなると主力業務で依頼が全然来ないんじゃないかと不安になります。世間並みの処理なら世間並みの値段でできるだろうとは思うのですが,必ず言われるであろう高すぎるという苦情に対して,それならどうぞ他の安い事務所へ行ってくださいと言うか,スタンダードコースとスペシャルコースの2本立てで料金設定すべきなのか。だいたい依頼者もワタクシも,スタンダードコースで結果に納得できるのか。難しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職務上請求書を購入しました

 今日は県の行政書士会に行って職務上請求書を購入し,電子証明書入手のための登録事項証明書の交付申請をしてきました。職務上請求書はご本人の知らない間にその人の住民票や戸籍謄本を入手できてしまうという結構とんでもないアイテムです。通常は依頼者が許認可申請にあたりご自分で住民票等を取り寄せるという手間を省くとか,相続人を把握するためなどに使われます。最近では興信所にこれを売り払ったトンデモ行政書士が懲戒されているのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

 そのヤヴァさを実感していただくにはですね,たとえば,どこぞの中年のオジサンの氏名と住所連絡先がわかっていれば,職務上請求書をチョチョイのチョイいたしますと,そのオジサンには妙齢のお嬢さんがいることとか,そのお嬢さんが親元を離れてどこに下宿しておられるかなんてのがわかっちゃうワケです。バツイチとか隠し子とか,シティーボーイだと言ってたのに田舎出身とか,そういう隠しておきたいこともいろいろわかります。興信所だったらまだマシで,悪党だったらお嬢さん危うし!にもなりかねません。

 そんなわけで職務上請求書の入手には誓約書の提出が必要で,請求書は全てシリアルナンバーで管理され,その使用状況には行政書士会の厳しい監視のジト目光線が常に照射されております。

 しかしですねー。不正使用の懲戒もいいですけど,実効性の観点からは行政書士と探偵業との兼業もキッパリ,ハッキリ,クッキリと禁じた方がいいんじゃないでしょうかね,とワタクシは思うわけであります。と申しますのも,ワタクシが入会するときには探偵業との兼業はダメよとは言われなかったのです。モラルだの善意だのに依存するシステムは,被害を未然に防ぐという点ではワークしないんじゃないでしょうか。それに,探偵のモラルと行政書士のモラルって,とてもコンフリクトが起き易そうに思えるんですがね。

 ちなみに警察のウェブサイトなどをご覧になると探偵業も規制が厳しくなっているのがわかります。がぶりぽん事務所は金庫を盗られてもヘッチャラですが職務上請求書を盗られたらピンチであります。てなわけで早速,行政書士賠償責任保険の資料を取り寄せました。個人情報漏洩特約が高いのなんのってモウ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

意外と仕事の早いお役所

 2日前に税務署と県税事務所に開業届等を郵送で提出したところ,今日の午後にはその両方からお返事が。ワタクシはなにか不備があって補正せよという趣旨で返送されたのではないかとドキドキしながら開封しました(備える帳簿とか,もうワケわからんちんの箇所もありましたので)。すると中には受領印のついた控えが。送り状もなにもついていませんが,受領印があるからには形式的には問題なかったみたいです。ヤッター!

 二度手間のリスクを避けるためには,本当は実際に税務署に出向いて手渡しすべきだったのかもしれません。しかしなにせ管轄の税務署が遠方なうえに駅からも遠いため(有名な山寺の近所にあるんですよマッタクモウ),郵送にしたのですが,こんなにスムーズに行くなら郵送で正解であります。それにしても,郵送されたその場でハンコをついて速攻ポストに入れたみたいな仕事の早さですね。

 同時に銀行から控えのコピーを送るための封筒が配達証明付きで送られてきました。こちらも意外な早さ。この調子でサクッと口座開設までいけますように。というか,公務員さんもこんなにサクサク仕事してるんだったらワタクシもスピード起案を目指さねばなりませんねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年は じっと手を見る 青色申告 (字余り)

 今日は寒かったですねー!数日前,「花冷えの頃,お風邪など召されませんようご自愛ください」てな感じで終わる手紙を出した時にはホントにこんなに寒くなるとは夢にも思いませんでした。

 さて,昨日税務署に開業届と青色申告承認申請を出してしまったため,なんとしても帳簿をつけなければならないワタクシは,ご多分に漏れず経理が苦手です。しかし65万円控除や赤字繰り越しのためにはなんとしても苦手を克服しなければなりません。そんなわけでわかりやすそうな本を買って勉強しました。こちらです。


図解 フリーランスのための超簡単!初めての青色申告 Book 図解 フリーランスのための超簡単!初めての青色申告

著者:塚田 祐子
販売元:ゴマブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この本は,フリーのライターやデザイナーなど,仕入れの発生しない個人事業主のための青色申告指南本です。なかでも特に参考になったのは,事業主貸借勘定を使う立替払い方式にするとグンと記帳が楽になることがわかったことです。

 これを使わないと,クレジットカードで仕事に必要な物を購入したりしたときに仕訳が難しくなってしまいますが,事業主借を使えばクレジットカードを使おうがお財布から現金で払おうが一発で処理できるとのことです。

 ワタクシは今のところ,自信を持って処理できるようになるまでは,と思って,現金出納帳とかも楽しくつけまくっていますので,立替払い方式のメリットを実感するのはもう少し記帳に慣れてからかもしれません。記帳をラクにするために現金払いが多くなった本末転倒ながぶりぽん事務所。金庫の中にはいつの日か盗みに入るかもしれない泥棒さんのために「スカ」と書かれた紙切れが一枚入っているきりでございます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

開業届を郵送提出しました

 今日は税務署に開業届と青色申告承認申請書,県税事務所に開業報告書を郵送しました。事務所名義で銀行口座を開設するには,開業届か開業報告書のうちどちらかの控えが必要なので,実質開業準備中といえども気合いを入れて出してきたわけです。

 さて,先日届いた日本行政(行政書士会の会報)4月号を見ると,5月上旬に申請取次の研修会が東京で開催されるようです。当然気合い満タンで出席する予定です。

 記事をさらによく読むと,気になるフレーズを発見しました。どうやら今年度から講義後の考査(試験みたいなものと推察します)で一定成績をおさめないと修了証をもらえないようです。

 ふっふっふ。試験上等。カモーンであります。事前に仕込みをしていけば何とかなるでありましょう。全問正解を目標に頑張ってまいります。ちなみに仕込みとは勉強のことであります。カンニング用具制作のことではございません。

 実際の開業は,申請取次に必要ないわゆるピンクカードを取得できてからになるので,やはり6月からということになりそうです。

| | コメント (0)

ノートパソコンのセットアップをしました

 今日は,友人であるオタクのUsherくんをお招きして,先日購入した工人舎の軽量ノートパソコンSA1F00Dのセットアップをしていただきました。途中パソコンに名前をつける場面があったのですが,ちゃんとガルマ・ザビにしましたよ。

 無線LANのベースステーションはAirMacだったのですが,まったく問題ありませんでした。PSPでも問題ないのできっと何でも大丈夫なのでしょう。さすがはAirMacです。

 キータッチは噂通りのイマイチぶりですね。よほどしっかり押さないと認識してくれません。ピアノを弾く方には,「テヌートじゃないとだめです」と言った方がよく伝わるでしょうか。軽いタッチでパパパと入力すると必ずミスる感じです。これが今のところ一番のストレスの元ですね。人差し指でピコピコ入力しております(アリエナス・・・)。

 さて,Windowsマシンを入手したらぜひとも見てみたかったのが無料パソコンテレビのGyao。小さい画面で見る限りでは,まったくストレスはありませんでした。大きい画面ではまだ試していないのですが,仮にコマ落ちしたとしても,がぶりぽん事務所はネット環境がケーブルなので,通信速度の問題なのかSA1Fの問題なのかよくわからなくなりそうです。

 購入したウイルス対策ソフトのNOD32も早速インストールしました。SA1Fにはノートン先生の体験版のようなものが最初から入っていたのですが,インストールはされていないという工人舎さんの心憎い配慮が手間を省いてくれました。グッジョブです!NOD32には常駐してもらって,先ほどHDDスキャンも試しました。確かに早いみたいです。これなら気楽にしょっちゅうスキャンできます。しかも背景がマトリックスみたいでカッコいいです。

 今日から新年度。税務署と県税事務所には,今日付けで開業したという届けを,明日郵送で提出する予定です。


NOD32アンチウイルス V2.7 Software NOD32アンチウイルス V2.7

販売元:キヤノンシステムソリューションズ
発売日:2007/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春の嵐

 今日も入会手続の勉強会に出席してきました。帰りはだいぶ遅かったのですが,いつの間にか強風でJRに大幅な遅延が発生中。快速が動いていなかったり,鈍行で何度も乗り換えたり,乗り換えのときにはダッシュを余儀なくされたり,んもーーさんざんでした。しかもなれないハイヒールを履いていたため,私の足は今マメだらけです。

 ところで桜は無事なんでしょうか? ワタクシまだお花見に行っていないんですけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »