« 行政書士登録証等を授与されました | トップページ | ホンゲル係数 »

占い師に学ぶ営業

 えー,ワタクシ,ここ1か月半の間に2回ほど,某ターミナル駅の駅前で一般人に紛れてご通行中の占い師さんから声をかけられました。一人は某お金持ちエリア在住の奥様みたいな女性占い師。もう一人はこざっぱりした身なりの30代前半ぐらいの男性占い師でした。

 マダムの方は営業色は希薄で,ちょっと気になったから声をかけました,あなたとてもいいお顔の相をしてらっしゃるわ。それじゃさようならー,という感じであっさり終了。若旦那の方はいろいろ話し込み,私の方が時間切れで終了。別れ際に名刺を渡されました。

 『最近はこういうキャッチセールスが流行ってるんかいな』という分析はさておきまして,考えてみれば占い師さんというのはなかなか難しい商品を売っているわけです。行政書士の営業も難しいと言われますが,成果が目に見えるだけ占い師に比べればラクチンかもしれません。占いは,なくても日常生活に不自由はしませんものね。

 占い師さんについて私が感心するのは,人の話を聞く時の態度です。真剣に,話を聞く。相手の身になって,苦労の体験に共感する。そのうえで,客観的な立場から事案を整理・分析し,今後の可能性を提示して,より良い人生を送るための実現可能なアドバイスをする。占い師さんとかスピリチュアルの人というのはたいていこの基本ができています。だから,相談者から信頼されるのかもしれませんね。

 こういう姿勢は,行政書士として相談業務の際に期待される対応にもあてはまるのではないでしょうか。行政書士も,とりあえず依頼者のお話をうかがうところから始まるのは共通です。しかも,依頼者が常に真実のみを話すとは,限らない。なかには嘘をつく方もいる。まずは信頼してもらわないと,都合の悪い真実は,たぶん話してくれない。

 占い師さんの姿勢は,ダークな見方をしますと,依頼者が特定の業務を依頼したいと相談にいらしたときに,その依頼者から他の業務についても依頼を引き出す営業スキルとしても応用可能かもしれません。いずれにしても,私もぜひ見習いたいものです。

 ・・・と思ったら,似たようなコンセプトの本が既に出版されていました!
 やっぱりみんな感心してるんだなぁ。

<図解版>なぜ、占い師は信用されるのか?~仕事、恋愛、友人、家族関係がうまくいく「コールドリーディング」 Book <図解版>なぜ、占い師は信用されるのか?~仕事、恋愛、友人、家族関係がうまくいく「コールドリーディング」

著者:石井 裕之
販売元:フォレスト出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 行政書士登録証等を授与されました | トップページ | ホンゲル係数 »

プライベート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行政書士登録証等を授与されました | トップページ | ホンゲル係数 »