« 物欲を刺激するもの | トップページ | お気に入りの喫茶店 »

加齢と記憶力

 今日は,国際取引の取引条件を定めるのによく使用されるインコタームズ2000の13タイプを完全丸暗記するぞ!と決めた日でした。みなさんのなかにも,英語のアルファベット数文字で略される国連の機関の名前と正式名称を暗記するのに苦労された方がいらっしゃるのではないでしょうか。ちょうどあれと似たようなものです。

 FAS,FOB,CFR,CIF,DES,DEQ,EXW,FCA,CPT,CIP,DAF,DDU,DDP。この13個が何を意味するのか,キッチリ暗記しようというプロジェクト(←大げさ)です。

 たとえば,FOBはFree On Boardの略で,売主は積み地の港で船の甲板に売買目的物を積み込むまでの費用を負担しますが,その後の運送費用とリスクは買主が負担するという取引条件です。

 でも13個って結構一度に覚えられないんですね。いやー昔はもっとバンバン暗記できたのになー,と思いつつ手を替え品を替え。しかし予定では数時間もあればサクッと暗記するはずが,長期プロジェクトになりそうな気配です。ヤダー,ウッソー,マジー!?ゲロゲロ!(←死語)

 いやはや,寄る年波には勝てませんな。今日はこの13個のうち超メジャーな3つ,FOB,CFR,CIFだけでも暗記しようということで妥協しました。結局は,FAS,EXW,DDU,DDPもうっすらと覚えられたようなのですが,やはり数日かけないと定着しなさそうです。当然その後もこまめなメンテを入れないときれいさっぱり忘れてしまうでありましょう。

 勉強というものは,若ければ若いほど苦労せずに知識を身につけることができるようですね。そこの若い人!!今がラクして暗記するチャンスです!ガンガン勉強しよう!!!

 (ぼそっ)まさかワタシ,記憶障害とかじゃないよね・・・とほほ

国際取引法 Book 国際取引法

著者:山田 鐐一,佐野 寛
販売元:有斐閣
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 物欲を刺激するもの | トップページ | お気に入りの喫茶店 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/250693/5658125

この記事へのトラックバック一覧です: 加齢と記憶力:

« 物欲を刺激するもの | トップページ | お気に入りの喫茶店 »