« 民法の条文つぶしをしました | トップページ | 物欲を刺激するもの »

国際私法,難民法

 今日は国際私法の勉強をしました。いくつか練習問題を解いてみたのですが,ところどころ素っ頓狂なことを書いてしまったり,知識が足りなかったりと,小学校のときにもらったハンコでいうと「がんばりましょう」みたいな出来でした。ハイ,精進します。

 それから今日は,もしかして将来仕事で難民認定申請しなくちゃいけないシーンが出てきたときに備えて頼んでおいた本が届きました。アムネスティの「世界の人権2006」と平凡社のベーシックアトラス世界地図帳です。

 世界地図は大きさがA4なため,コピって資料として添付するのに便利そう,と思って選びました。将来的にはもっと詳しい地図が必要になるとは思いますが。

 アムネスティの「世界の人権2006」は,世界の人権状況を各国別にまとめた年次レポートの最新版です。

 たとえば在留特別許可案件の依頼者が,お話をうかがうと,どうやらその国に送り返されると人種・政治・宗教上の理由等で迫害を受けるおそれがあるという十分に理由のある恐怖を有しているとなれば,難民認定申請を考えるわけですが,その際の資料集めの一助になれば,と思って購入しました。役に立つのはいつの日かわかりませんが,その日のために準備をできる限りしっかりしておきたいと思っています。

世界の人権 (2006) Book 世界の人権 (2006)

著者:『アムネスティ・レポート世界の人権』編集部
販売元:アムネスティ・インターナショナル日本
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ベーシック アトラス 世界地図帳 Book ベーシック アトラス 世界地図帳

販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« 民法の条文つぶしをしました | トップページ | 物欲を刺激するもの »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/250693/5632284

この記事へのトラックバック一覧です: 国際私法,難民法:

« 民法の条文つぶしをしました | トップページ | 物欲を刺激するもの »